【初心者向け】1日15分/スキマ時間にできる英会話トレーニング(疑問文⑤)

今回は『できる/できない』を尋ねるトレーニングです!

トレーニング方法)
Step1:英文を見て「シチュエーションをイメージ」しながら声に出して読む。
Step2:日本語を見て「シチュエーションをイメージ」しながら英語を声に出して言う。
Step3:自分で英文を作る。

Step1・Step 2を繰り返し行ってください。
繰り返し行うことで、自分の中に「型」がインストールされ、単語を変えるだけで伝えられる幅がぐんと広がります。2が口からスラスラ出てくるようになると合格です。

それでは、スタートです♪
今回のトピック『できる/できない』を尋ねる
学習時間目安:1日15分×7日間
学べる文法:疑問文 Can you~?

解説)
◆「Can + you + 〇〇 ? 」〇〇できますか。

・この型では、『できる/できない』を尋ねることができます。
・〇〇には動詞を入れます。

Step1:英文を見て「シチュエーションをイメージ」しながら声に出して読む。

1.Can you ride an unicycle?
2.Can you play the xylophone?
3.Can you hear me?
4.Can you spell out your name?
5.Can you open the attachment?
6.Can you cook Chinese food?
7.Can you call me tonight?
8.Can you draw a map of this town?
9.Can you say the prime minister in Japan?
10.Can you fix this radio?

Step2: 日本語を見て「シチュエーションをイメージ」しながら英語を声に出して言う。

1.一輪車に乗れますか。
2.木琴は弾けますか。
3.私の声が聞こえますか。
4.お名前のスペルを教えてください。
5.添付ファイルを開けますか。
6.中華料理を作れますか。
7.今夜電話してもらえますか。
8.この町の地図を描けますか。
9.日本の首相の名前を言えますか。
10.このラジオを直せますか。

Step3:インストールした「型」(Can + you + 〇〇 ?)を使って文を作る。

誰かと話しをするつもりで声に出して言ってみて下さい。
辞書を使ってもいいですし、例文の一部をアレンジして作ってもOKです!

例)Can you cook Chinese food? 中華料理を作れますか。⇒Can you cook Japanese food? 日本料理を作れますか。

1.
2.
3.

【会員特典】
ご希望の会員さんは、Step3の英作文をLINEもしくはメールで送っていただくと、添削とコメントを添えてお送りします。

▼LINEはこちら
LINE友だち追加

▼メールはこちら

この記事が気に入ったら、SNSでぜひシェアしてね!