【初心者向け】1日15分/スキマ時間にできる英会話トレーニング(be supposed to )

今回は『今決めたこと』を伝えるトレーニングです!

トレーニング方法)
Step1:英文を見て「シチュエーションをイメージ」しながら声に出して読む。
Step2:日本語を見て「シチュエーションをイメージ」しながら英語を声に出して言う。
Step3:自分で英文を作る。


Step1・Step 2を繰り返し行ってください。
繰り返し行うことで、自分の中に「型」がインストールされ、単語を変えるだけで伝えられる幅がぐんと広がります。2が口からスラスラ出てくるようになると合格です。

それでは、スタートです♪
今回のトピック『することになっている』を伝える
学習時間目安:1日15分×7日間
学べる文法:be supposed to~

解説)
◆「I+ am + supposed + to + 〇〇 .」〇〇することになっています。
◆「I+ am + not + supposed + to + 〇〇 .」〇〇してはいけないことになっています。

・この型では、今もしくは未来に「することになっている」「してはいけないことになっている」を伝えることができます。
・〇〇には動詞の原形を入れます。
・省略形 I+ am = I’m / I+ am + not = I’m not
・「I+ am + not + supposed + to + 〇〇 .」は「することになっていない」という意味ではなく、「してはいけない」という意味で使われます。

【初心者向け】1日15分/スキマ時間にできる英会話トレーニング(be going to 未来形 )

Step1:英文を見て「シチュエーションをイメージ」しながら声に出して読む。

1. I am supposed to go abroad next month.
2. I am supposed to have dinner with my boyfriend tomorrow.
3. I am supposed to cook curry for my children tonight.
4. I am supposed to teach math to my sister later.
5. I am supposed to go there at 8:00am today.
6. I am supposed to hand in the application this Saturday.
7. I am not supposed to be here.
8. I am not supposed to decide it by myself.
9. I am not supposed to use a computer here.
10. I am not supposed to go outside this week.

Step2: 日本語を見て「シチュエーションをイメージ」しながら英語を声に出して言う。

1.来月海外へ行くことになっています。
2.明日は彼氏と夕食を食べることになっています。
3.今夜は子供たちにカレーを作ることになっています。
4.後で妹に算数を教えることになっています。
5.今日は8時にそこへ行くことになっています。
6.今週土曜日にこの申込書を提出することになっています。
7.ここにいるべきではないです。
8.自分ひとりで決めるべきではないです。
9.ここではパソコンを使ってはいけないことになっています。
10.今週は外に出てはいけないことになっています。

Step3:(I+ am + supposed + to + 〇〇 ./ I+ am + not + supposed + to + 〇〇 .)を使って文を作る。

誰かと話しをするつもりで声に出して言ってみて下さい。
辞書を使ってもいいですし、例文の一部をアレンジして作ってもOKです!

例)I’ll go to the gym from tomorrow. 明日からジムに通います。
⇒)I’ll go to the library to study from tomorrow.明日から勉強するために図書館へ通います。

1.
2.
3.

【会員特典】
ご希望の会員さんは、Step3の英作文をLINEもしくはメールで送っていただくと、添削とコメントを添えてお送りします。

▼LINEはこちら
LINE友だち追加

▼メールはこちら
info@globalgate.asia

この記事が気に入ったら、SNSでぜひシェアしてね!