ontime

【初心者向け】1日15分/スキマ時間にできる英会話トレーニング(can過去形)

今回は、『自分が過去にできたことを伝えるフレーズ』のトレーニングです!

トレーニング方法)
Step1:英文を見て「シチュエーションをイメージ」しながら声に出して読む。
Step2:日本語を見て「シチュエーションをイメージ」しながら英語を声に出して言う。
Step3:自分で英文を作る。


Step1・Step 2を繰り返し行ってください。
繰り返し行うことで、自分の中に「型」がインストールされ、単語を変えるだけで伝えられる幅がぐんと広がります。2が口からスラスラ出てくるようになると合格です。

それでは、スタートです♪
今回のトピック『過去にできたことを伝える』
学習時間目安:1日15分×7日間
学べる文法:could 過去形

◆「I+ could + 〇〇.」わたしは、〇〇できた
◆「I+ could + not + 〇〇.」わたしは、〇〇できなかった
・この型では、自分が過去にできたことについて話すことが出来ます。
・「could」の後に「not」を置くと、否定する表現(否定文)になります。

Step1:英文を見て「シチュエーションをイメージ」しながら声に出して読む。

1. I could get to my office on time.
2. I could realize I was wrong.
3. I could understand your opinion.
4. I could watch the new drama at home.
5. I could have a great time with my family last week.
6. I could see the full moon last night.
7. I couldn’t wake up early this morning.
8. I couldn’t help myself from laughing.
9. I couldn’t see her before she moved.
10. I couldn’t ride roller coasters when I was a child.

step2日本語を見て「シチュエーションをイメージ」しながら英語を声に出して言う。

1.時間通りに出社できました。
2.自分の間違いに気づきました。
3.あなたの意見が理解でました。
4.新しいドラマを家で見ることができました。
5.先週、家族と素敵な時間を過ごしました。
6.昨夜満月を見ることができました。
7.今朝は早起きができませんでした。
8.笑うのを我慢できませんでした。
9.彼女が引っ越す前に会うことができませんでした。
10.子供のころジェットコースターに乗れませんでした。

Step3:インストールした「型」(I+ could + 〇〇. /I+ could + 〇〇.)を使って文を作る。

誰かと話しをするつもりで声に出して言ってみて下さい。
辞書を使ってもいいですし、例文の一部をアレンジして作ってもOKです!

例)I could have a great time with my family last week. 先週、家族と素敵な時間を過ごしました。
⇒)I could have a great time with my friends yesterday. 昨日、友達と素敵な時間を過ごしました。
1.
2.
3.

【会員特典】
ご希望の会員さんは、Step3の英作文をLINEもしくはメールで送っていただくと、添削とコメントを添えてお送りします。

▼LINEはこちら
LINE友だち追加

▼メールはこちら
info@globalgate.asia

この記事が気に入ったら、SNSでぜひシェアしてね!