春休み 英語

春休み中にチャレンジ!子供に英語で特別な体験を!

みなさん、こんにちは!

GlobalGateバリ島スタッフMIWAです。

春休み中に、英語に触れる機会を増やしてあげたい!

春休み中に、英語に興味を持ってもらいたい!

日本の春休みは海外と比べて比較的短いですが、お母さん達にとっては、バタバタ忙しい毎日になりますよね。

でもせっかくのお休み、何か新しい体験や子供たちのプラスになってくれる事をさせてあげたいな…と思うお父さんお母さんへ。
今回は、春休み中にできる英語体験を参加型と自宅学習の中から3つご紹介します。

 

イースターイベントに参加

 

日本でもディズニーランドなどのイベントでよく耳にするようになってきた「Easter(イースター)」

キリストの復活祭でもあり、春の訪れをお祝いする行事。
イースターパーティーを開催している英会話スクールやサークルがたくさんあります。

特に子供たちが気に入るのが、イースターエッグ作り。
リアルな卵に色を塗ったり、シールやビーズなどでデコレーションしたりと未体験の製作が楽しいみたいですよ。

また、エッグハンティング(卵探しゲーム)やエッグレース(卵運び競争)など、楽しいゲームを通して、英語や異文化に触れることができます。

スクールやサークルに入っていなくても、一般参加できるものが多いのでお近くのイベントを探してみてくださいね!

 

スプリングスクール

こちらは、英会話スクールなどが春休み期間に開催している英語学習・英語で生活する事に特化した短期集中型プログラム。
数日間毎日通い、英語に触れる時間を増やします。(日数・時間はそれぞれのスクールによって異なります)

スクールによって、遊びの部分がメインであったり、学習がメインであったりとそれぞれなので、お子様のレベルに合ったスクールを選びましょう。

サマースクール、ウィンタースクールと他の休みも参加できるので、お子様に合うスクールを探してみましょう。
こちらの記事も参考にしてくださいね。

【サマースクール】とは?費用から選び方まで、基本の「き」

 

自宅でフォニックスに挑戦

学校がある日は、時間がないかもしれませんが、春休みなら時間はたくさんあるので、
春休み中”毎日〇〇分はこれをしよう!”という目標を作るのもいいと思います。

英語の単語や文を読む上で必要になるフォニックス(英語の文字と音を一致させる方法)
マスターすると、初めて見る単語も読めるようになります。休み中に読める単語がめっちゃ増えた!ということも〇

おススメサイト【Kizphonics】

youtubeでもサンプル見れます↓

preschool から2gradeレベルまで6つのレベルがあり、はじめてのフォニックスから文を読むレベルになるまで、それぞれのレベルにゲーム、カード、ビデオ、ワークシート、歌などさまざまな方法でフォニックスを学びます。ワークシートもダウンロードできるので、書く+読む練習もできますね!(一部有料ですが、無料分だけでも十分なコンテンツです!)

 

 

まとめ

たくさん時間がある春休み。
いつもと違う英語体験を、お子様とチャレンジしてみてくださいね!
そして、その英語体験を生かせるように、日々の生活の中でも英語好きを育てる工夫を取り入れてみてください。

今すぐできる!子供を英語好きにする5つの方法

 

この記事が気に入ったら、SNSでぜひシェアしてね!