50歳から輝く人生を過ごすには

バリ島英語留学 Global Gate 代表の岡本です。

 

最近、50歳以上の方からの留学のお問い合わせが増え始めました。

これはどういう理由からなのだろう。。。

 

かく言う私も、今年49歳。れっきとしたアラフィフ(笑

その流れは良く理解出来ますし、私が6年前にバリ島で留学学校を立ち上げようと思った切っ掛けにも繋がります。

 

林住期とは

 

古代インドでは、人生を4つの時期に区切るらしい。

 

「学生期」 (がくしょうき)

「家住期」 (かじゅうき)

「林住期」 (りんじゅうき)

「遊行期」 (ゆうぎょうき)

 

今の世の中、80年ちょいは生きるやも知れない。。。そう考えると

 

「学生期」 0歳~24歳

「家住期」 25歳~49歳

「林住期」 50歳~74歳

「遊行期」 75歳~90歳

 

家庭を作り子供を育て仕事に追われる、あまりの忙しさに深く考えることをしなかった「家住期」。自分は本当は何をしたいのか。。。そう問いかける時期、それが「林住期」なのだ。

 

「学生期」は恋愛中心、「家住期」は家族を愛し、「林住期」は独りになることらしい。己を見つめ、人間関係も簡素化し個人個人と向き合っていく時期。そうすることで失ってきた時間を取り戻し、本当の意味での人生の収穫期を迎えるというのだ。

 

英語は学問ではありません

 

夫婦の役割や家族の役割の目途が概ね付き始めた50歳。残りの人生を謳歌する為に、学び始めるのに遅いなんて無い筈です。

 

世界中を旅したい。現地の人と触れ合いたい。海外から個人的に輸入をしてビジネスを始めたい。

 

そんな目的の為に英語を話せるようになりたい!

 

そう、英語は手段であって目的ではないのです。形にこだわることなく、伝われば良いと思います。

 

私たちにお手伝いすることがあれば、何なりとおっしゃって下さい。

 

この記事が気に入ったら、SNSでぜひシェアしてね!