【初心者向け】1日15分/スキマ時間にできる英会話トレーニング×some)

今回は『いくつか・いくらか・何か』について話すトレーニングです!

トレーニング方法)
Step1:英文を見て「シチュエーションをイメージ」しながら声に出して読む。
Step2:日本語を見て「シチュエーションをイメージ」しながら英語を声に出して言う。
Step3:自分で英文を作る。

Step1・Step 2を繰り返し行ってください。
繰り返し行うことで、自分の中に「型」がインストールされ、単語を変えるだけで伝えられる幅がぐんと広がります。2が口からスラスラ出てくるようになると合格です。

それでは、スタートです♪
今回のトピック:「いくつか・いくらか」を表現する
学習時間目安:1日15分×7日間
学べる文法:someの使い方

解説)

◆「some 〇〇(s)」いくつか・いくらかの〇〇
◆「something」何か
◆「someone」誰か
◆「somewhere」どこか

・この型では、“some”を使い「いくつか・いくらか・何か」を表現します
・〇〇には名詞を入れます。

Step1:英文を見て「シチュエーションをイメージ」しながら声に出して読む。

1. I ordered some books on the internet yesterday.
2. I’m planning to go somewhere with my family next month.
3. I want to talk to someone about the news.
4. I need to tell you about something right now.
5. I’ll buy you something to eat later.
6. I drank some beer at the bar.
7. I saw some people at the conference last week.
8.I ate some bread for breakfast.
9. I want something to read in the train.
10. I need some notebooks for studying.

Step2: 日本語を見て「シチュエーションをイメージ」しながら英語を声に出して言う。

1.昨日インターネットで何冊かの本を注文しました。
2.来月家族とどこかへ行く計画をしています。
3.そのニュースについて誰かと話したいです。
4.今すぐあることについてあなたに伝える必要があります。
5.あとで何か食べ物を買ってあげます。
6.バーでビールをいくらか飲みました。
7.先週そのカンファレンスで何人かの人と会いました。
8.朝食にいくらかのパンを食べました。
9.電車の中で読める何かが欲しいです。
10.勉強で使うノートが何冊か必要です。

Step3:インストールした「型」(I + 〇〇 + the ~.)を使って文を作る。

誰かと話をするつもりで声に出して言ってみて下さい。
辞書を使ってもいいですし、例文の一部をアレンジして作ってもOKです!

例)I ordered some books on the internet yesterday. 昨日インターネットで何冊かの本を注文しました。⇒I ordered some food on the internet yesterday. 昨日インターネットでいくらかの食料品を注文しました。

1.
2.
3.

【会員特典】
ご希望の会員さんは、Step3の英作文をLINEもしくはメールで送っていただくと、添削とコメントを添えてお送りします。

▼LINEはこちら
LINE友だち追加

▼メールはこちら

この記事が気に入ったら、SNSでぜひシェアしてね!