【初心者向け】1日15分/スキマ時間にできる英会話トレーニング(疑問文⑫)

今回は『してほしいこと/これからすること』を尋ねるトレーニングです!

トレーニング方法)
Step1:英文を見て「シチュエーションをイメージ」しながら声に出して読む。

Step2:日本語を見て「シチュエーションをイメージ」しながら英語を声に出して言う。
Step3:自分で英文を作る。

Step1・Step 2を繰り返し行ってください。
繰り返し行うことで、自分の中に「型」がインストールされ、単語を変えるだけで伝えられる幅がぐんと広がります。2が口からスラスラ出てくるようになると合格です。

それでは、スタートです♪
今回のトピック「してもらえますか・しますか」
学習時間目安:1日15分×7日間
学べる文法:未来形(will)・疑問文

解説)
◆「 Will + you + 〇〇 ? 」してもらえますか?・しますか?

・この型では、もう決まっていそうな未来を尋ねることができます。
・〇〇には動詞(原形)を入れます。

Step1:英文を見て「シチュエーションをイメージ」しながら声に出して読む。

1.Will you open the door?
2.Will you go there with me?
3.Will you pass me the salt?
4.Will you give me for some time?
5.Will you follow him, then?
6.Will you tell me about it?
7.Will you confirm the detail?
8.Will you see your parents next week?
9.Will you stay home tonight?
10.Will you decide it now?

Step2: 日本語を見て「シチュエーションをイメージ」しながら英語を声に出して言う。

1.ドアを開けてもらえますか。
2.私とそこに行きますか。
3.塩を取ってもらえますか。
4.少し時間をくれませんか。
5.では、彼に従うのですか。
6.それについて教えてもらえますか。
7.詳細を確認してもらえますか。
8.来週両親に会うのですか。
9.今夜家にいますか。
10.今決めるのですか。

Step3:インストールした「型」( Will + you + 〇〇 ? )を使って文を作る。

誰かと話しをするつもりで声に出して言ってみて下さい。
辞書を使ってもいいですし、例文の一部をアレンジして作ってもOKです!

例)Will you go there with me? 私とそこに行きますか。
⇒Will you go back with me?私と一緒に帰りますか。

1.
2.
3.

【会員特典】
ご希望の会員さんは、Step3の英作文をLINEもしくはメールで送っていただくと、添削とコメントを添えてお送りします。

▼LINEはこちら
LINE友だち追加

▼メールはこちら

この記事が気に入ったら、SNSでぜひシェアしてね!