リゾートで英語を学ぶバリ島短期海外留学|Global Gate グローバルゲート

アジアから世界の扉を開く英語留学

バリ島留学ブログ日記

▶ ブログ日記一覧に戻る

持ってきて良かった物

2014.09.22

4週間コースのN.K.です。
なんにもしない週末。
ぜいたくをむさぼっております。

空き時間を観光に充てるのももちろん「一粒で二度おいしい」的良さがありますが、せっかく南の島に来たのだから、現地の人のペースに倣って、風に吹かれるだけの日があってもいい。

そんなわけでnothing specialな今回は、ワタシなりの旅の荷造りアドバイスをお届け。
とはいっても、大概のガイド本にはそんなことはとうに書いてあります。
なので、バリでアパートにひと月滞在するにあたり、持ってきてよかった!なものをご紹介。

・洗濯ロープ
・洗濯バサミ
・丸いハンガーと洋服ハンガー
・洗濯洗剤
・S字フック(ロープの引っ掛け先を作ったり、シャワー用品をぶら下げたり…)
・機内食のカトラリー
・ジップロック(おやつの食べさしを入れたり、液体の安全輸送に…。
ワタシは激辛スパイス「サンバル」をお持ち帰り予定なので、念のため最終梱包に使うつもり)

*洗濯用に大きめのたらいをスーパーで180円ほどで買いました。

ワタシは前夜に洗濯洗剤に浸しておいた衣料を、毎朝自分で洗って干してから出かけます。
ランドリーサービスといって、業者さんに依頼する方法もありますが、ワタシはなんでも自分でやりたい派。
液体洗剤を500mlのペットボトルに詰め替え日本から持参。
しかし2週目半ばにして使いきってしまい、450g入りの花王アタック(約100円)をこちらのスーパーにて買い足しました。
なお、詰め替え用容器は、伊藤園かクイーンズイセタンのPBものの、無糖のお茶系ボトルがオススメ。
しっかりしているから、熱湯を2~3cnほど注いでかちゃかちゃとすすいで簡単に消毒できます。
次回は2本持ってこよう、と携行品リストにメモメモ。

ロープ、洗濯バサミ、丸ハンガー、フック、ジップロックはいずれもダイソーなどで入手可能。
洋服ハンガーは衣料品店の軒先などでご自由にお持ちください、とあったものをいただきました。
アパート
アパート
カトラリーは、持ち歩いても便利かもしれません。
食堂によってはなかったり、あまりきれいじゃないことも。
いずれも、帰りの荷詰めをする際に、いざとなったら手放せるというのも結構大事。
ワタシはすでに洗濯グッズの譲渡先決定。ひと安心。

ゴミにするのって簡単ですが、ここバリでは問題は深刻です。

近年、プラスチック系のゴミが激増しているにもかかわらず、こちらでは一緒くたに回収し、埋めたてているそう。焼却設備がないのです。
道や川、ビーチにも多くのゴミが無造作に捨てられていて、なんか悲しい。

エコバッグを小さく折り畳んで、リュックのポッケに仕込んでおけば、SO COOOLって思ってもらえないかな。
そう願って、ワタシはそうしています。
あるいは、こちらでの最初の買い物でもらったプラスチック袋を使い倒しても良いかも。
みなさんもバリ島の未来を考えてみませんか?
ビーチ
追記:今週末は二人の生徒が帰国。
まだ未成年なのに、しっかり者のAヤカちゃん、初日からいろいろお世話になりました。
ありがとう!
学校

▲このページTOPへ

▶ ブログ日記一覧に戻る



資料請求

バリ島留学 無料説明会

クレジットカードご利用いただけます

春休み・夏休み限定 親子留学募集!!

バリ島でできること

授業初日の予定

留学体験記

生徒さんたちの留学生活日記

現地スタッフのバリ島情報ブログ

バリ島留学インスタグラム

Global Gate 会社概要

MasterCard キャッシュパスポート

TOPページヘ このページの先頭へ