リラ・パンタイ

【バリ島フード】お散歩ついでにお気に入りのアソコでビーチフロントディナー ~リラ・パンタイ~

こんにちは!皆様お元気ですか?英語留学のGGバリ島現地スタッフきな子です。
さて、今回もGGの学校があって、きな子も住むサヌール情報でございますよー。

休みの日はサヌールのビーチを夕方お散歩することが習慣。
テクテク、テクテク海や海沿いのホテルやレストランを眺めながら歩いていると「サヌールの休日ってなんて素敵なんでしょー」って毎回空を仰ぎ、両手を広げならが心から思うんです。

サヌールビーチ

サヌールの北方面から南に向かって歩いてハイアットも過ぎて~、あっという間にスマワンにある「Lilla Pantai(リラ・パンタイ)」まで来ちゃいました。 この辺りはオサレなカフェ、レストランが多く欧米人にも人気、とても賑わっているんですよ。もう少し歩いてからこちらでディナーといきましょう。

リラ パンタイあっという間に結構暗くなってきました。サヌールはサンライズを拝むことはできますが、サンセットは見ることができません。でも、南の方の空の色が綺麗に変わっていくのがとても魅力的。そんな空を眺めていたらいつの間にかディナータイムじゃありませんかっ!あわあわあわ。
このガネーシャさんに招かれてか招かれてないかはわかりませんが「リラ・パンタイ」通称「リラパン」でお腹を満たしますよ。

リラ・パンタイ今宵、オンザビーチは満席だったので中席を陣取りました。ダウンライトも素敵でノスタルジックな雰囲気がオサレー!
リラ・パンタイ
まずはミックス・ガーデン・サラダRp.45,000。シンプルなひと皿だけどバジルを使ったジェノベーゼ風ドレッシングがうんまーい!
バリに居ると生野菜に飢えるのでサラダのオーダーはテッパンですっ。

リラ・パンタイあ、ララパンもある~。ララパンとはバリに限らずインドネシア人が大好きな揚げ物料理の事。屋台だとチキンやダック、ナマズなどの揚げ物に生野菜がちょろりついてくるセットをララパンと言うんです。もちろんご飯も忘れずに。

リラ・パンタイララパンならぬフィッシュ&チップスRp.65,000ですが、こちらのはパン粉をまぶしたタイプのひと口サイズフィッシュ&チップス。しっとりあっつあつの白身魚とオリジナルのタルタルソースもいけるぅー!

リラ・パンタイひとりで来たらこんなカウンター席もおススメ!ライブキッチンを見ながらワインを一杯、なーんてのも良いかもしれませーん。

リラ・パンタイきな子はソト・アヤムRp.39,000、インドネシアのチキンスープも頂きました。いつもソト・アヤムは街中のワルン(食堂)や屋台でしか食べないんですが、「カフェやレストランのはどんな味かなー」と気になってオーダー。やはりツーリストでも食べやすくマイルドで上品な仕上がりになっていましたので皆様も安心して頂けますよ。

リラ・パンタイデザートもいっちゃいましょー。甘さ控えめな蒸しバナナのピサン・ライRp.29,000。上にかかっているココナッツフレークがシャキシャキして良い演出をしてくれていますよ。

リラ・パンタイ夜の外の雰囲気も良い感じでしょ。軽食にワインやビンタンで時間を過ごしたい方には遊歩道沿いのビーチに向いたソファー席もおススメ!

リラ・パンタイはーい、今宵のお会計はふたりでこちらでございます。結構食べて飲んだなー。も~腹ぱん!

リラ・パンタイ

こちらで忘れてはいけないのが夕方16:00~18:00のhappy hour。一回それが無くなってしまった時は焦りましたよ、きな子。
そのhappy hourの詳細記事はこちら↓

◇ビーチフロント、気持ちいー、ハッピーアワー! ~リラ・パンタイ~バリ島サヌール

リラ・パンタイ
happy hourのワインのお供はFF、そうフレンチフライは忘れずに!
ワインを片手に海を眺め、やってくるワンコ達をグリグリするのが楽しいんです、ココで。

こちら「リラパン」の元となる1号店「リラ・ワルン」もサヌールの住宅地にあるので是非是非↓

たまには近所のお外で朝食を

ごっつぁんでぇ~す。

See you♥まったねぇ~!

【Lilla Pantai】
Jl. Duyung, Beachfront, Sanur
082・1445・79142
08:00~23:00

バリ島 お散歩おにいさん

「リラパン」のhappy hourでお散歩おにいさんをむりくり引き止めパチリ。
さんきゅー!

\バリ島リピーターなら断然おトク/

レッスン料0円フリーパス留学 会員募集中

会費制留学

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングに参加中!ぜひポチッと押してくださいね!

この記事が気に入ったら、SNSでぜひシェアしてね!