事前予約必須の高級魚「クエ鍋」を食す!

こんにちは!GGバリ島現地スタッフのきな子です。

「バリで鍋?」なんてきっと皆さん思いますよね?
暑いバリでもたま~に野菜いっぱいのアツアツ鍋が食べたくなるのは日本人魂でしょうか?
バリの日本食レストランでも鍋がメニューにあるお店は比較的少ないのですが、先日日本では「幻の魚」「高級魚」と言われている「クエ鍋」(ハタの仲間)をサヌールの「Yamato Japanese Restaurant(大和ジャパニーズ・レストラン)」さんに食べに行ってきました。
日本ではなかなか手が出ない&さほど数が穫れない「クエ」と言うことで、日本から友達が来た時にもたまに食べに行くんです。
数日前に大人5人で予約して行ってきました~。

サヌール クエの握り寿司

いきなり握り寿司~♩
そう、こちらの「大和」さんで「クエ鍋」を予約すると鍋だけでなくコースになって出てくるんです。
先ずはクエの握り寿司。上に生姜のすりおろしが乗っているのもありますね。
クエは白身の魚。
味は淡白で口に入れるとコリコリとした歯ごたえも良いし、酢飯との相性もぴったんこ!
見た目も美しい~キラキラ輝いてます。

サヌール クエの薄造り

次はクエの薄造り~♩
お箸でザザザザーと取りたくなりますよね~。
この薄造りはポン酢で頂きました。
コリコリした歯ごたえに品の良い味。
お好みで紅葉おろしなんかも添えて~♩

サヌール クエの天ぷら

まってましたっ!きな子の大好物クエの天婦羅~♩
このクエの天婦羅はきな子の中で「天婦羅の具材トップ3」に入りますね。
コリコリして淡白なクエが天婦羅にするとふわっふわになるんです。
繊細な味なのでまずは是非とも塩で頂きましょう。
きな子はまずそのままで頂き、次に塩、そして天つゆと味を変えて頂きました。
おまけに「大和」さん天婦羅の揚げ方がおじょうずぅ~♥
さっくさくの薄衣もたまりませ~ん。

サヌール クエ鍋

はい、次はメインイベントの「クエ鍋」の登場です。
野菜もたっぷりで豆腐やワカメなども~♩
そしてクエの肉厚の身というかもう「肉」ですねこれは。
そしてアラや肝も~。早く入れましょ、入れましょ鍋に。

サヌール クエ鍋

鍋の目の前に座っているきな子でしたが、気が利く友達がどんどんと鍋に「クエ肉」を入れてくれています(本当はお野菜から入れた方がいいらしいです、はい)。

サヌール クエ鍋

早く食べたい友達が、なんと手づかみで具材を投入し始めました~!
ひぃーーーーー!っといいつつ皆で大笑い。

サヌール クエ鍋

グツグツ煮込んで数分、ほら~美味しそうに色づいてきました~♩
骨周りのお肉はトロトロでコラーゲンの豊富感がたっぷり。
女性にとっては「美肌鍋」と言ってもいいでしょうね。
もちろん男性も、び・は・だっ!

サヌール クエ鍋

初めは取り分けていたものの、皆「争い鍋」状態になってきました!
実はこの鍋を食べ終わったら後は雑炊なんです。
が…、あまりの興奮に写真を撮り忘れて完食してしまいました、すみません。
雑炊は生卵と海苔が頂けるのでお好みで投入!です。

サヌール クエ鍋

満腹になった友達は「飲み」に走っていますが、レモンチューハイの入れ物デカッ!

サヌール クエ鍋

最後にこちら「大和」の息子ちゃんS君がクエを見せてくれました。
「これは小さくてね、40キロぐらいのもあるんだよ~」と流石「クエ鍋」を出す「大和」のS君。
思わず皆で写真をバチバチ撮ってしまいました。
クエさんありがと~♥
お値段は人数とクエの大きさによっても若干変わりますがだいたいキロRp350,000(税金・サービス料別途)です。
日本ではありえないこの値段、とっても魅力!
「クエ鍋」は2~3日前までに予約必須ですよ~!

「高級魚」「幻の魚」「美肌鍋」の「クエ鍋」おススメで~っす♩

See you♥

【Yamato Japanese Restaurant】
Jl. By Pass Ngurah Rai No. 101X, Sanur
0361-289030
12:00~14:30, 17:00~23:00

★蛇足★
巨大海老看板

巨大海老発見@サヌール

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングに参加中!ぜひポチッと押してくださいね!

バリ島英語留学 Global Gate

この記事が気に入ったら、SNSでぜひシェアしてね!