リゾートで英語を学ぶバリ島短期海外留学|Global Gate グローバルゲート

アジアから世界の扉を開く英語留学

バリ島留学とは

バリ島留学で学ぶ・暮らす・楽しむ

バリ島英語留学はこんな人にオススメ!

欧米に行きたいけどその前に英語に慣れておきたい!

授業風景

欧米留学は費用が高く、ネイティブな授業についていけるか不安といった声をよく耳にします。バリ島は物価が安いため、費用を抑えることができます。また、英語が母国語ではないバリ島の人たちは英語を学ぶ大変さを知っているので、こちらが何を伝えようとしているかを熱心に聞いてくれます。

比較

滞在先は現地の生活体験ができる1人部屋がいいな!

アパート一例

Global Gateではアパート型のプライベートを確保した1人部屋をご用意し、エアコン・トイレ・ホットシャワー・冷蔵庫等を完備しています。アパート型にこだわったのは、寮やホテル滞在では味わえない現地での触れ合いを体験してみて欲しいから。気さくなバリ人と自ら触れ合い、バリ島生活を楽しみましょう。

旅行先で会話を楽しめるようになりたい!

レストラン

レストランの注文時やホテルで毎日顔を合わせる人にお礼の一言など、ちょっとした会話ができると旅行が更に楽しくなります。バリ島は世界各国から多くの方々が訪れるので、授業で習ったことをレストランや観光スポットで即実践することができます。まずは英語への抵抗をなくしましょう。

新たな一歩。とにかく、リフレッシュしたい!

夕日

忙しい毎日から離れ、やっと自分の時間が持てるようになった方は、バリ島のゆったりと流れる時間を体験してみてはいかがでしょう?せっかく海外に行くのだからマリンスポーツやスパ・ヨガ、パワースポットと呼ばれる寺院巡りなど、世界有数の観光地であるバリ島を思う存分楽しみましょう。

癒しのバリ島で自分らしさが見つかる理由

理由その1 少人数レッスンで伝える英語を身に付ける

授業風景

授業中、母国語の使用は禁止されています。
私たちは、少人数レッスンこそが英語留学には最適な環境であると考えます。
一人あたりの話せる時間を十分に取れる為、初心者には特に最適でしょう。

理由その2 とにかく話す英語

授業テキスト

英国ケンブリッジ大学開発の語学学校用テキスト「Face2Face」を使用して授業を行います。
当校の4週間コースでは、日本で週1回の通常プライベートレッスンに置き換えると、約1年半分の授業量に相当します。とにかく話すことに特化した授業になります。

理由その3 格安留学

バリ島写真

1年間の留学費用が約300万円の欧米。オーストラリアやニュージーランドでも250万円。1ヶ月の休みを使って、欧米へ短期留学した場合は40~50万は掛かってしまいます。
それを4週間108,000円(税抜)でご提供します。
プレ留学やワーキングホリデー前の留学に最適です。

理由その4 世界有数のリゾート地であるバリ島

お祭り

英語圏ではないバリ島ですが、世界から多くの観光客が訪れます。その為、リゾート地では大半の人たちが英語を話します。英語だけを話す国とは違って、英語を学ぶ大変さを理解してくれているので皆さんと同じ目線で話してくれることでしょう。

理由その5 清潔さ&プライベート感を重視した宿泊先

滞在先一例

最近増えたアジア圏への留学ですが、宿泊先が学生寮であったり、エアコンが無かったり、シャワーが水しか出なかったり…というのが現状です。私たちは、プライベートの時間も満足して頂ける環境をご提供します。
(1人1部屋制 全室 ホットシャワー ・トイレ・ エアコン完備)

理由その6 日本人スタッフがサポート

学校長

比較的治安の安定したバリ島ではありますが、外国であるのは間違いありません。安全面や健康面の不安は付いて回ります。インドネシア在住15年以上の女性校長をはじめとした日本人スタッフがサポートしますので、初めての海外でも安心してご参加下さい。

理由その7 世界から見たアジアの魅力

夕日

日本が失ってしまったものがアジアには未だ多く残されています。そして、これから成長していこうとする活気にも満ちあふれています。皆さんにそんなアジアから世界の扉(グローバルゲート)を開いて欲しい、そしてアジア人として、世界を舞台に夢を叶えて欲しい、それが私たちの願いです。

まずは、資料請求を!



資料請求

バリ島留学 無料説明会

成田発エアアジア直行便就航

バリ島でできること

授業初日の予定

留学体験記

生徒さんたちの留学生活日記

現地スタッフのバリ島情報ブログ

バリ島留学インスタグラム

Global Gate 会社概要

MasterCard キャッシュパスポート

TOPページヘ このページの先頭へ