リゾートで英語を学ぶバリ島短期海外留学|Global Gate グローバルゲート

アジアから世界の扉を開く英語留学

バリ島留学ブログ日記

▶ ブログ日記一覧に戻る

My best birthday in Bali

2015.05.29

4週間コースのAyakoです。

やってきてしまった最終週。
4週目にもなると、もう本当に本気で帰りたくなくなります。
みんな、本気で延長しようか考えていました(笑)

そんな最終週、バリでの全てのことを体に刻み付けるかの如く(笑)、ランチにはワルン(食堂)のナシチャンプルーへ。
実は、私は初めて。
2週目に体調を崩して以来、ランチにワルン(食堂)へ行くなら「ミー」と決め込んでいました(笑)
が、ここのナシチャンプルー美味しかったです。
学校から近いので、是非行ってみてください!
ランチ
みんなで食べるランチもこれで最後かぁ・・・
とか言いながら、感傷に浸ってしまいます。

そして、最終といえば授業もまとめに入りネイティブの先生とのカフェトーク(課外授業)。
今回はTokuという日本とアメリカのミックスの方。
毎回先生が変わるようで、前回は違う方だった様です。
これは、今回議題の映画「Mirror mirror」について、学校とアパートから近くのカフェで意見を交わしているところ。
課外授業
ネイティブの先生から、発音や文法をダイレクトに直してもらえるので、最後に自分自身の英語を見直すことができます。

そしてアパートでみんなでディナー。
この日は、MeguとSaoriが帰国する前日の夜。
2人は、私が帰国するよりも1日早かったので、これが皆で食べる最後の晩御飯。
初日にみんなで晩御飯を食べに行って以来、撮れる限り撮ってきた「Cheers」
この日はバリで出会った仲間全員で。
アパート
2人が先に帰るなんて寂しいなぁ、2人が泣いたらどうフォローしようかなぁ、なんて考えていました。
私は、これが2人の送別会だと思っていたからです。
・・・・・が、まさかの展開。
実は、サプライズで私の誕生日祝いだったんです(泣)
アパート
このケーキ、大分前に私が「食べてみたーい!」と言っていたのを皆が覚えてくれていました。
そして更にプレゼントが・・・
アパート
皆からのメッセージブックと、皆の名前が入った木彫りサーフィンの置物。
堪えていたのに、我慢できず嬉し涙が止まりませんでした。
だって、この木彫りサーフィンの置物も、Kanaと「可愛いよなー、お土産に持って帰りたいよなー!」って話してたんです。
みんなにライトで照らしてもらいながら(笑)、愛あるメッセージを泣きながら必死で読む私。
隣には、駆けつけてくれたReikoさん。
アパート
みんなの様子が変だなぁと思ったのは正にこの日、当日。
ReikoさんとNamiさんも、駆けつけてくれたのもまさか自分の誕生日の為だったとは、思いもしませんでした。
鈍感な自分に複雑な気持ちになったものの・・・
嬉し過ぎて、これまでの人生の中で一番の誕生日でした。
アパート
アパートでお世話してくれているコマン、エカ、ウィナも一緒に。
バリでの出会いは、心の底から幸せと感じることができ、1人ひとりを大切にしたい、と思える人たちばかりです。
バリへ来たら、きっとそんな出会いがあるので、全身全霊で1人ひとりと向き合い、最高の思い出を作ってください!!
と同時にバリでの生活もいよいよ終わりを迎えようとしています・・・。

▲このページTOPへ

▶ ブログ日記一覧に戻る



資料請求

バリ島留学 無料説明会

成田発エアアジア直行便就航

バリ島でできること

授業初日の予定

留学体験記

生徒さんたちの留学生活日記

現地スタッフのバリ島情報ブログ

バリ島留学インスタグラム

Global Gate 会社概要

MasterCard キャッシュパスポート

TOPページヘ このページの先頭へ