リゾートで英語を学ぶバリ島短期海外留学|Global Gate グローバルゲート

アジアから世界の扉を開く英語留学

バリ島留学ブログ日記

▶ ブログ日記一覧に戻る

知恵と共生

2015.03.13

4週間コースのRisaです。

バリに来て2週間が過ぎようとしています、早いですね〜

実は最近半同棲生活を送っています。
そのお相手はこちらです。
チーチャ
そう、ヤモリです。ちなみにインドネシア語ではチーチャと言います。
この半同棲中のチーチャですが、実は1週目から私の部屋にいました。
夜にドアの小さな隙間から出て行くのを見るのですが、朝になると必ず出勤していました。
しっぽがなくてその先がちょっと黒いので絶対同じチーチャです。
最近は退勤することなく、私の部屋にずっといるようです。
この子が住むようになってから、どんなにドアを開けていても虫がいっさい入ってこなくなりました。
快適な住まい(TOIRETの裏)を提供する代わりに私にとっての害虫を駆除してくれる、完全なる共生です。
日本の家でヤモリを見ると叫んで逃げ回っていた私ですが、今ではそんなヤモリと共生できる女性へと成長しました。

そしてこれも1週目からの出来事なのですが、なんと携帯の充電が出来なくなってしまったのです。
充電する所の接続が悪くなり、充電器の線を少し上に上げてずっと押さえていないと充電出来ない状態でした。
最初は途方に暮れていたのですが2週目に入った私は押さえなくとも充電するコツをつかんだのです。
チーチャ
部屋にあるケトルを見て思いつきました。
周りにあるもの全てが絶妙なバランスを保って初めて充電出来ています。
これぞ真の知恵です。
この他にも、洗濯物干しの棒を使ったものなど、2つほど装置を発明しました。
充電したいという強い思いと、挑戦する気持ち、絶妙なバランスさえ揃えば何ででも出来ます。
部屋を出れば、レパートリーは無限大に広がります。
もし充電出来なくなっても、めげずに頑張ってください。

実は私の携帯、バリに来る前から少し怪しかったのですが、直前に治っていたのでそのまま放置してきちゃいました。
無駄な知恵を絞る前に、Apple Storeに行っておけば済む話だったのです。
海外に行く際には携帯はベストな状態で持ってくることをお勧めします。
どんな小さな故障でも。
身をもって実感しました、まあこれも経験ですね。

そして話は変わるのですが、今週なんとバリには100回くらい来ていて、インドネシア語はペラペラというとんでもない大先生がnew studentとしてやって来ました。
その大先生のおかげで、ほぼナシゴレン一色だった私の食生活は一変し、遠くのナシゴレンからワルン(店はすごく汚くて怪しいが激安で美味い)のナシゴレン、観光客しか居ないビーチ沿いのレストランやイタリアンなど実に華やかなものになりました。

これはアパートからタクシーで30~40分ほどの所にあるポテトヘッド(スミニャック)というお店です。
スミニャック ポテトヘッド
夜ver
スミニャック ポテトヘッド
こんな美しい場所でお茶したかと思えば、夜はワルン(食堂)で現地人に溶け込んで激安のご飯を。
ワルン 食堂
近い場所でも格差が激しく本当に驚きます。
安くしようと思えば簡単に出来るし、少し動けばこれでもかってぐらいの贅沢も出来る。
これがバリの魅力ですね。
バリの魅力を知り尽くしている大先生に本当に感謝です。

最近学校の後はよくサヌールに遊びに行っています。
ご飯を食べて有名なジェラート(マッシモ)も食べてちょっと買い物もしてタクシーで帰ってというフルコースでも2000円くらいで済みます。笑
完全に金銭感覚が狂いますね。

今日のサヌールビーチwith me
サヌールビーチ
広大ですね。日本の海とは別格な気がします。

それでは今日はこの辺で。

▲このページTOPへ

▶ ブログ日記一覧に戻る



資料請求

バリ島留学 無料説明会

SNS投稿キャンペーン

春休み・夏休み限定 親子留学募集!!

バリ島でできること

授業初日の予定

留学体験記

生徒さんたちの留学生活日記

現地スタッフのバリ島情報ブログ

バリ島留学インスタグラム

Global Gate 会社概要

MasterCard キャッシュパスポート

TOPページヘ このページの先頭へ