リゾートで英語を学ぶバリ島短期海外留学|Global Gate グローバルゲート

アジアから世界の扉を開く英語留学

バリ島留学ブログ日記

▶ ブログ日記一覧に戻る

レンボンガン島へ

2015.02.27

4週間コースのchisatoです。

3度目の週末、念願のアイランドへ!
まあ、バリ自体、アイランドなんですけどね。笑

朝、7時に家を出発して7時30分にサヌールのビーチへ到着。
ここから船が出てるのでチケットを買って、いざ!出発!!!
船にも種類があり価格と到着までの時間が比例しているようですね。
わたしたちは30分で着くものに乗りました。
8時出発の予定だったのですが実際は9時に出航。
今思えば帰りの便も30分程遅くなったので、やはりこちらではよくあることのようです。
気にしない、気にしない。シンケンケン!no problem!!

スピードが速いのでうねりがあると揺れが激しいです。
風を感じて気持ちよく…!!
のはずが、何処からか異臭が…
正体は、ドリアン!!お前のせいだったのか!笑
耐え難いスメルでしたが、なんとか無事に到着。

着いてすぐ、宿を見つけてそこのテラスからの景色です。
レンボンガン島
サヌールやクタとは比べものにならないほど、さらにさらに海がキレイなんですね。
ちなみにプールもついてます。
レンボンガン島
このプール奥にいるとインフィニティプールみたいで、めちゃくちゃ気持ちよかったです。
2階建てだったのですが、ワンフロア一泊約4000円。
ツーフロア借りて約7000円にディスカウント。
皆さん、負けずにディスカウントしてくださいね。

話は変わって、島は小さいですが車はほとんどありませんのでレンタルバイクで移動。
レンボンガン島
ソーリー、横のモジャモジャはマイヘアーです。

そのままバイクでランチを求めて食事処へ。
その名も『panorama 』笑
名前に便乗してパノラマ撮影したのですが、ここにアップできないのが非常に残念です。
レンボンガン島
見えますか?小さな表札。
かなりのパノラマ推しなのがお分かり頂けると思います。

食事を終えて少し下ったところにある。
Under ground house へ。
レンボンガン島
日本でゆうところの洞穴です。
ただ全てが手彫りなのでどちらかというと防空壕。
中は鍾乳洞などと違って酸素も薄く、暑いです。
灯りもあまりありません。デンジャラス!笑
いくつも出口がありアリの巣のようになっています。
ギャーギャー言いながら無事に這い上がりしまた。
一度体験してみてくださいね。

このあともう一件カフェにより、宿へ。
物凄いいいタイミングで(笑)豪雨になり、この日は海へは入れませんでした。

夜は2・3件ぐるぐる回りひたすらビールとワイン。
価格設定自体はそんなに安くはありません。
でもやはり日本でワインをボトルで頼むことを考えたら破格の会計金額です。
日本に帰るのが怖くなりますよ…

翌日、天気は快晴で心配していた波もあまりなく、シーアクティビティをしよう!とのことで
シュノーケリングに行きました!
値段は忘れましたが格安で4つほどのポイントをまわってくれました。

この時ほどGoproあれば!と思ったことないですね。
レンボンガン島
わかりますかー?この透明度。
そんなに浅瀬ではないんですが海面からすでにしたが見えます。
ヒレもシュノーケルもレンタルできるのでご安心を。
不安な方にはライフガードもありました。
かなり深いポイントもあるので好きな方にはたまらないかと。
ただ夢中になりすぎると、カレントの強いポイントもあるので引き込まれないようにだけは注意してください。
同乗していたコリアンウーマンたちが真剣に怒鳴られてました。笑

ナイスな門を発見。
レンボンガン島
全て写真を載せきれないのがもどかしい!
レンボンガン島
ぜひ、行ってみてください!!recommend!
ちなみに、来週はギリに行く予定です
レンボンガン島
余談ですがモーニングをしている時に、小さな船からたくさんの女性が頭の上に野菜等をのさて降りてくるシーンに遭遇 朝早くに出てバリの朝市で買い付けしてくるのだとか。
その時にレンボンガンではドリアンの生産をしていないということを知りました。

出だしの話。oh i see!!!

▲このページTOPへ

▶ ブログ日記一覧に戻る



資料請求

バリ島留学 無料説明会

成田発エアアジア直行便就航

バリ島でできること

授業初日の予定

留学体験記

生徒さんたちの留学生活日記

現地スタッフのバリ島情報ブログ

バリ島留学インスタグラム

Global Gate 会社概要

MasterCard キャッシュパスポート

TOPページヘ このページの先頭へ