リゾートで英語を学ぶバリ島短期海外留学|Global Gate グローバルゲート

アジアから世界の扉を開く英語留学

バリ島留学ブログ日記

▶ ブログ日記一覧に戻る

初めての休日!

2013.10.06

4週間コースのTakagiです。
今回、初めてのこちらでのOFFだった週末。
1日はクラスメイトと過ごし、1日は一人で過ごしました。
アパートがあるエリアはデンパサールの田舎に位置します。
とても静かな場所で、英語を勉強したくてきた私には、とても良い立地。
必然的に勉強ができる環境です!

なんだけども、お休みの日はね♪ バリ楽しまないと!
と言う訳で、今日は朝ゆっくりだったので、昼前にタクシーでサヌールまで出かけました。

サヌールビーチで一人お洒落にカフェで予習でもしようかしら、
それとも読書でもしようかしら、それとも お昼寝でもしようかしら、、、
と、ウキウキして行ったら、現地の人とお友達に!
現地の人とお友達
軽くブランチを取っている間、ずっとお話を。
英会話スクールで最初の1週間で習ったことは、基本的な英文法。
なんだけれども、基本と言うだけある。
基本で伝えると会話が成り立つんですよね!(当たり前か。。。。)
私は、ローカルの人々がどんな生活をしているのか?が気になるんですよね。
観光地は、観光客ばかりでローカルの人にとっては、観光客=お金にしか見えないだろうな~って。
それよりも、人と人、として繋がりたいな~って思うんです。
そのためにも言語って絶対いる。

世界で話される言語、スペイン語が1番多いらしいけれど、人口的に考えると英語がやっぱり1番。
英語が話せると、現地の生の声を自分の耳で聞き取り、自分の言葉で相手に気持ちを伝え、やり取りすることで、日本との違いや似ているところ、何に興味があって、どんな暮らしぶりをしているか?生で知ることができる。
これって凄く世界観が変わる!
サヌールビーチ
今回こちらで1週間過ごしてみて、改めて痛感したのは、日本は凄く守られた素晴らしい国だと言うことでした。
そして、バリは古き良き日本のような優しさを皆凄く持っているな~ってことです。
元々、海外在住の友人が多いから色んなお国柄を見聞きしてきたけれど、
実際に旅行ではなく暮らす、と言う意味を、そして、その国の文化を体感しています。
これがすっごい楽しい!!!
それから、こちらでの生活で心掛けているのは、できる限り日本人同士でつるまないことです。
そして、できるだけ英語を話す機会を自分で設けること!
クラスで教えて貰ったことを実際に話す機会が日常にある。
しかも相手も母国語ではないので、彼らなりに今まで勉強してきて話せるようになっているから、こちらのつたない英語を理解しようと 頑張ってくれるの!
これは 本当にありがたいこと。
ウルワトゥ ケチャダンス
日常に沢山の刺激と沢山の学びの場がある。
日本での生活をほんの少しストップして、こちらへ着てよかったな~って心底思います。
今回の渡航を快諾してくれ、応援してくれている日本の夫と子どもに心から感謝!
精一杯、勉強して少しでも話せるようになって帰るぞ!!!

▲このページTOPへ

▶ ブログ日記一覧に戻る



資料請求

バリ島留学 無料説明会

SNS投稿キャンペーン

春休み・夏休み限定 親子留学募集!!

バリ島でできること

授業初日の予定

留学体験記

生徒さんたちの留学生活日記

現地スタッフのバリ島情報ブログ

バリ島留学インスタグラム

Global Gate 会社概要

MasterCard キャッシュパスポート

TOPページヘ このページの先頭へ