肉肉肉肉肉祭り!

こんにちは!
最近は朝出勤前にジムに行ってるのでやたらとお腹が空き、気持ちとは裏腹に体重増量中のGG現地スタッフきな子です。
バリ島南部はいつも通りの日常です。

今回は「肉」といえばっ!のお店をご紹介しましょう。
日本やバリ島以外から友人知人が来た時連れていくと、ほとんどの人がまたリピートするという肉好きパラダイスのアリーナ・パブ&レストランです。

1999年サヌールにオープンしたこちら、以前は欧米人のお客さんがほとんどでしたが最近はお地元の方々がとても多いんです!
インドネシア経済の成長を目で確かめた感じがするほど皆さんこぞっていらっしゃってるんですよ~。

アリーナ・パブ&レストラン

わ~お、バリとは思えないような店内ですね。
この日もお客さんでいっぱいでした~。

こちらは禁煙ルームと喫煙ルームに別れていて、どちらもクーラーばっちり!
喫煙ルームの方にはバーカウンターもあるんですよ~。

アリーナ・パブ&レストラン

まず、こちらに来たらビンタンの生といきましょう。
って、喉が渇いていたので思わず飲んでしまいました…。
あ~、冷たくておいしっ♥

アリーナ・パブ&レストラン

さて、食べ物の注文をしましょう~。
さすがの「肉パラダイス」、表紙もバッチリ肉メニューで飾られていますよっ。
え~と何にしよっかな~。

アリーナ・パブ&レストラン

こちらではクイズナイトやメローミュージックライブやロックナイトなどと週3回イベントがあるんですよ。
因にクイズナイトは全て英語なので皆さん是非トライしてみてください。
高得点の人はピッチャー入りビンタンビールの生などの商品が貰えたりしますよ。

アリーナ・パブ&レストラン

きたきたきた~♪
友人達の中のトップセールスはこちらのサーフ&ターフRp.170,500(インポート肉の場合は値段が別)。200gのテンダーロインステーキとハーブとバター、ガーリックでソテーした150gのぷりっぷりの海老が乗ったひと皿です。
野菜とポテトが付いてくるんですがそれぞれ調理法が選べるんです。
海老の火の通り方が絶妙!
お肉もローカル牛とは思えないほどの安定感!
唸るほど美味しいですぅ~♪

アリーナ・パブ&レストラン

はい、お次はジャンボポークチョップRp.110,500でございます。
なんとコレ300g!
見た目からもびっくりなんですが、食べてまた美味しさにびっくり。
シンプルな味付けで良い焼き加減のお肉は、溶岩石で30分前後焼くんですって。
味がさっぱりのせいかペロッといけちゃいますよ。

アリーナ・パブ&レストラン

こちらは、ソーセージの種類も多くどれも本当に美味しく頂けるんですが、きな子の友人達の間ではこのソーセージが大人気。
なんと大きなポークソーセージの中にチーズがぁぁぁぁーーー!で、それをベーコンで巻いているーーーー!の肉巻きソーセージ、チーズ&ベーコンソーセージ・ベルナーRp.95,500。
たまにはこんなハイカロリーハイリターンのものも食べたくなりますよね。
だって美味しいんですもの~♥

アリーナ・パブ&レストラン

こちらでは、その日のスペシャルメニューも壁に掲げてあるのでチェックお忘れなく!
その中からワタシが大好きなたまにしかお目にかかれないある日のスペシャルメニュー、チキンパルメザンRp.75,500。
チキンの胸肉をじっくりと揚げ、トマトのコンカッセ、そしてその上にとろけたミックスチーズ!!
トマトの酸味とチーズの塩分とろけ具合に胸肉のサッパリした感じがとても合う~~!!

アリーナ・パブ&レストラン

実はまだまだおススメ肉メニューはあるのですが、今回はそろそろデザートといきましょう。
チョコレート好きにはたまらない甘さ控え目、トロトロチョコレートの上にホイップクリームが乗ったチョコレートポットRp.30,500です。

他にアップルパイやクリームキャラメル、ティラミスなどなどもあるです。
デザートも意外に美味しい!とのことで他で食事した後にデザートだけこちらに立ち寄らせてもらうこともあるんですよ。

アリーナ・パブ&レストラン

クレイジーホースというバリのロックバンドが入って大盛り上がりでした~。

あ~お腹もいっぱいだし、ライブもあって楽しかった~。
ダイエットは明日からっ、と。

【Arena Pub & Restaurant】
Jl. By Pass Ngurah Rai No. 115, Sanur
0361-287255
11:30~24:00

★蛇足★
わっ!カマキリ~!

カマキリ

バリ島であまりお見かけしないカマキリさんですが、色がなんともキレイ~♪
食事中はちょっと怖いのでおとなしくしててくださいね。

素敵なリゾートでメキシカン サンデーブランチ

こんにちは!
涼しい乾季から雨季を感じさせるむしむしな日が続いているバリ島のGG現地スタッフきな子です。

バリ島では色んなリゾートで日曜日に「サンデーブランチ」たるものをやっているんです。
それは何かと申しますと、日曜日のお昼から3~4時間ほどそのリゾート内のレストランがビュッフェ状態になり食べ放題、飲み放題になるという楽し嬉しいシステムなんです。
リゾートごとに思考をこらし、色んな「サンデーブランチ」をバリでは楽しめるんですよ。
そこで今回は「リンバ・ジンバラン・バリ」内にある「ユニーク」で行なわれているそれも「メキシカン・サンデーブランチ」にお友達と行って来たのでレポートしますね~♪

まずはリンバへ~♪

サンデーブランチ

わぁ~ロビーも素敵~♪
リンバは日本のお客様にとても人気のアヤナの敷地内にあるんですよ。

サンデーブランチ

ロビーに足を踏み入れた向こうはドーンと大自然とおぉ~きな池の中に寛ぎスペース!!

サンデーブランチ

リゾート内をテクテク歩いてエレベーターに乗ったら「ユニーク」に到着~!
「いらっしゃませ~」と可愛いスタッフがお出迎えです。
スタッフの皆さんが冠っているメキシカンハット、ソンブレロは店内の色んな所に置いてあり、自由に冠って写真撮影とかもできちゃうんです!

サンデーブランチ

私たちは眺めの良い2階席に案内されました。
プールにも囲まれなんとも素敵リゾート~♪

サンデーブランチ

こちらの「サンデーブランチ」の内容はこちら。
お食事のみの場合はRp.380,000(+21%)でお食事とドリンクのパッケージ(ワインとフローズンマルガリータのフリーフロー付き)はRp.460,000(+21%)となります。
時間は11:00~15:00まででアコースティックバンドの生演奏付き!

サンデーブランチ

さっそく、皆でフローズンストロベリーマルガリータでかんぱぁ~い!って、はい、きな子達はアルコールのフリーフロー付きのパッケージにしました。
マルガリータは他にライムもございますよ~。
あ~冷たくて甘くて美味しい♪

サンデーブランチ

5人で行ったので取りあえずアペタイザーを全種類頼んでみました~。
真鯛のメキシカンカルパッチョやメキシカンハーブのケサディーラなどフリーフローのアペタイザーは全7品。
それから気に入ったものをあれこれその後も追加追加の嵐です。

サンデーブランチ

きな子達の席からはリンバのインフィニティプールが眺められました。
いつか、いつかこんな素敵なリゾートに泊まってみたい~と思うことしきり。
そして向こうには海も見えましたよ。

サンデーブランチ

さて、次はメインディシュです。
メインはひとりひと皿のみのオーダーとなるんですが、全7種類ありました。
これはスタッフの方おススメの「バーベキュー」。
ボリュームのあるショートリブにメキシカンライスやサラダ、グリーンサルサ、トルティーヤ付き!

サンデーブランチ

はい、こちらは「マリネステーキ」!
マリネしたビーフステーキにコーンチップス、グリーンサルサ、フリホーレス、チーズ、サワークリーム!
流石メキシカン、メインはお肉料理が多かったですよ。

サンデーブランチ

お次はきな子がオーダーしたひと皿です。
「ベラクルス・スタイル・フィッシュ」というメインの中の唯一の魚料理、タラを使った一品。タラとホワイトコーンライス、そしてトマトソースの酸味がとてもバランス良く美味しく頂きました。

サンデーブランチ

もちろんデザートもございますっ。
トレスレチェケーキやチュロス、メキシカンキャラメル、ライスプディングとフルーツのコンポート、チーズプリンとメキシカンエッグノックなどの5種類がフリーフローなんですが、結構お腹いっぱい。
でも、デザートは小ぶりなのできな子のお友達もペロッといっちゃいましたよ。
写真手前はチュロスなんですが、皆で「芋ケンピみたいー!」なんて大笑い。

サンデーブランチ

あ~お腹パンパンッ!も~何も食べられませ~ん。
「ユニーク」の中にはカラフルなバーカウンターもありました。
サンセッタイムはきっとまた素敵な雰囲気になりそうですよ~♪
See you♥

【Unique Roof Top Bar & Restaurant】
Rimba Jimbaran Bali, Jl. Karang Mas Sejahtera, Jimbaran
0361-8468468
11:00~24:00
メキシカン・サンデーブランチ:毎週日曜日11:00~15:00

★蛇足★
ビンタンビール

バリに来たらビンタンビール、ビンタンTシャツ的な傾向がありますがお兄さん、後ろ前ですよっ。
首苦しくないですかっ。

これぞバリの素朴なナシチャンプル

こんにちは!GG現地スタッフのきな子です。

さ~てさて、今回は「ナシチャンプル」!
インドネシアの料理名と言うより食事を取る方法とい言った方が近いかもしれません。
ひとつのお皿にご飯とおかずをひと盛りにしたワンディッシュプレートのことを言います。
このナシチャンプルのワルン(食堂)は街中のいたるところにあるんですよ~。
そこで今回は「な~んで今まで気がつかなかったんだろ!」って思うほどの感動の味。
料理が優れているというよりバリのお母さんの味がたっぷりのナシバリ(バリテイストのナシチャンプル)『Warung Jero Jegeg(ワルン・ジェロ・ジェゲッグ)』(サヌール)に出会っちゃいました。

食堂

間口が広くバイクも車も停めやすい店構えは、遠くから来るお客さんにとってとっても嬉しいもの♪
最近バリも路駐が難しくなってきましたからね~。

食堂

大きなテーブルが置かれた半屋外でお食事をします。
完全な室内的な中はナシチャンプルスペースや物販のお店がありました。
なんかテーブルに果物や色んなものがありますね。
これも食べていいんですよ~、でも最後に「●●をひとふくろ」っと、申告してお会計してもらいましょう。

食堂

まずは、お皿にごはんを盛ってもらって~。
あ、因に奥にブラブラぶる下がっているのは粉の溶くジュースやコーヒー類で、頼んだら作ってくれるんです。

食堂

後はショーケースの中に入っているおかずを指差してお皿に盛ってもらうだけ。
好きなものを好きなだけ盛ってもらえるのがいいですね~♪

さ~てっと、友人達が盛ってもらったひと皿も見てみましょっ。

食堂

おぉ~黄色い!ご飯にミゴレン(焼きそば)、卵焼き、エビチリ風のものに豚肉を甘辛く煮たものを乗せてもらってますね~。
って、野菜がなぁーーーーい!
きっと「ごはんとミゴレン一緒に?」っと皆さん思ってますよね。そ~なんです、バリの人達は炭水化物がだ~い好きなんですよ。
なのでご飯とミゴレンが一緒は当たり前~。

食堂

もうひとりの友人のは~っと、、、、えっ!ええええー!
これ盛ってもらい過ぎでしょ~!!
モリモリでいったい何を乗せたのかわかりませんっ!
因に緑はセロリの葉を刻んだものですね~。

食堂

さてさて、ワタクシきな子チョイスのひと皿がこちらになります。
歯ごたえのあるものが大好きなので、あははは~おかずというよりオヤツ的なものも乗ってますね。
イカントゥリ(小魚を素上げにしたもの)とココナッツのアボン(ココナッツのふりかけのようなもの)、厚揚げの煮たもの、そしてミゴレンにピーナッツ!
ミゴレンと一緒でピーナッツもごはんと一緒に食べるのは不思議なことではないんですよ、香ばしくておいし~。

そして忘れてはいけないのがサンバル(チリペースト)。
ちょこちょこっとこれをご飯やおかずに付けていただくんです。
こちらではサンバルメラ(右の赤いもの)とサンバルゴレン(左の唐辛子の輪切りが見えるもの)をたっぷり乗せてもらいました。

ナシチャンプル屋でも豪華なおかずではなく本当にサクッと頂けるシンプルなバリテイストのおかずがいっぱいでした。

あ、私のはこのひと皿とアイスティー3杯、クルプッ(煎餅)でトータルRp.33,000でした~。
素敵にお安~い&おいし~!!

因に店名の「ワルン・ジェロ・ジェゲッグ」とは「美しいジェロ婦人の食堂」っとなります。
そんなジェロ婦人が居るか皆さんの目で確かめてきてくださいね~。

【Warung Jero Jegeg】
Jl. Sudamala No.2-4, sanur
081-7975-0007
09:00~22:00

★蛇足★
こちらのキョロッと横を向いたお兄さんは何をしているんでしょ~か?

露店

答えはジャムゥ売りのお兄さん、あっ、おじ様なんです。
インドネシアの生薬ジャムゥやウコンや生姜、ハーブ類などを入れたもので種類は色々。
「ちょっと疲れてるんだけど~」と言えばお疲れ解消に良いジャムゥを作ってくれたり「クニットアッサム」(女性に良いとされてウコンやタマリンドなどが入ったジャムゥ)と商品名で言ってもオッケー!
注文するとバイクの後ろに乗せたペットボトルからコップに液体をドボドボ、グラス1杯Rp.2,000でございました。
これで1日元気いっぱ~い!