これぞバリの素朴なナシチャンプル

こんにちは!GG現地スタッフのきな子です。

さ~てさて、今回は「ナシチャンプル」!
インドネシアの料理名と言うより食事を取る方法とい言った方が近いかもしれません。
ひとつのお皿にご飯とおかずをひと盛りにしたワンディッシュプレートのことを言います。
このナシチャンプルのワルン(食堂)は街中のいたるところにあるんですよ~。
そこで今回は「な~んで今まで気がつかなかったんだろ!」って思うほどの感動の味。
料理が優れているというよりバリのお母さんの味がたっぷりのナシバリ(バリテイストのナシチャンプル)『Warung Jero Jegeg(ワルン・ジェロ・ジェゲッグ)』(サヌール)に出会っちゃいました。

食堂

間口が広くバイクも車も停めやすい店構えは、遠くから来るお客さんにとってとっても嬉しいもの♪
最近バリも路駐が難しくなってきましたからね~。

食堂

大きなテーブルが置かれた半屋外でお食事をします。
完全な室内的な中はナシチャンプルスペースや物販のお店がありました。
なんかテーブルに果物や色んなものがありますね。
これも食べていいんですよ~、でも最後に「●●をひとふくろ」っと、申告してお会計してもらいましょう。

食堂

まずは、お皿にごはんを盛ってもらって~。
あ、因に奥にブラブラぶる下がっているのは粉の溶くジュースやコーヒー類で、頼んだら作ってくれるんです。

食堂

後はショーケースの中に入っているおかずを指差してお皿に盛ってもらうだけ。
好きなものを好きなだけ盛ってもらえるのがいいですね~♪

さ~てっと、友人達が盛ってもらったひと皿も見てみましょっ。

食堂

おぉ~黄色い!ご飯にミゴレン(焼きそば)、卵焼き、エビチリ風のものに豚肉を甘辛く煮たものを乗せてもらってますね~。
って、野菜がなぁーーーーい!
きっと「ごはんとミゴレン一緒に?」っと皆さん思ってますよね。そ~なんです、バリの人達は炭水化物がだ~い好きなんですよ。
なのでご飯とミゴレンが一緒は当たり前~。

食堂

もうひとりの友人のは~っと、、、、えっ!ええええー!
これ盛ってもらい過ぎでしょ~!!
モリモリでいったい何を乗せたのかわかりませんっ!
因に緑はセロリの葉を刻んだものですね~。

食堂

さてさて、ワタクシきな子チョイスのひと皿がこちらになります。
歯ごたえのあるものが大好きなので、あははは~おかずというよりオヤツ的なものも乗ってますね。
イカントゥリ(小魚を素上げにしたもの)とココナッツのアボン(ココナッツのふりかけのようなもの)、厚揚げの煮たもの、そしてミゴレンにピーナッツ!
ミゴレンと一緒でピーナッツもごはんと一緒に食べるのは不思議なことではないんですよ、香ばしくておいし~。

そして忘れてはいけないのがサンバル(チリペースト)。
ちょこちょこっとこれをご飯やおかずに付けていただくんです。
こちらではサンバルメラ(右の赤いもの)とサンバルゴレン(左の唐辛子の輪切りが見えるもの)をたっぷり乗せてもらいました。

ナシチャンプル屋でも豪華なおかずではなく本当にサクッと頂けるシンプルなバリテイストのおかずがいっぱいでした。

あ、私のはこのひと皿とアイスティー3杯、クルプッ(煎餅)でトータルRp.33,000でした~。
素敵にお安~い&おいし~!!

因に店名の「ワルン・ジェロ・ジェゲッグ」とは「美しいジェロ婦人の食堂」っとなります。
そんなジェロ婦人が居るか皆さんの目で確かめてきてくださいね~。

【Warung Jero Jegeg】
Jl. Sudamala No.2-4, sanur
081-7975-0007
09:00~22:00

★蛇足★
こちらのキョロッと横を向いたお兄さんは何をしているんでしょ~か?

露店

答えはジャムゥ売りのお兄さん、あっ、おじ様なんです。
インドネシアの生薬ジャムゥやウコンや生姜、ハーブ類などを入れたもので種類は色々。
「ちょっと疲れてるんだけど~」と言えばお疲れ解消に良いジャムゥを作ってくれたり「クニットアッサム」(女性に良いとされてウコンやタマリンドなどが入ったジャムゥ)と商品名で言ってもオッケー!
注文するとバイクの後ろに乗せたペットボトルからコップに液体をドボドボ、グラス1杯Rp.2,000でございました。
これで1日元気いっぱ~い!

餃子の美味しいお手軽食堂

こんにちは!
相変わらず朝晩涼しいバリ島。スーパーの野菜コーナーや冷凍コーナーに行くと上着を着ていても凍死しそうなほど寒さを感じてしまう柔なバリ島6年目のGG現地スタッフきな子です。

先日クタに用事があったで大好きな「Nanba(ナンバ)」というインドネシア中華の食堂でランチをしてきましたよ~♪
こちら安くてほんっとに美味しいんです。
毎日でも食べたいほどの美味しさとメニューの数。
そして、来店した人の殆どがオーダーする美味しすぎるひと口餃子があるんです~、ジュルッ。

中華料理

まずはバイクで走ったホコリっぽさと昼間の暑さをリフレッシュするためにアイスティーを頂きました。
こちらのアイスティー氷がた~くさんで、それもまた嬉しいんですね~♪

中華料理

ワタシが行く時はいつもお昼と言って時間がずれているのでお店ものんびりタイム。
でも、夜ともなるとた~くさんの人がやって来てお店もすぐいっぱいになってしまうんです。

中華料理

さすが、餃子がトップセールスというだけありメニューの表紙にもドーン!
これからも美味さが伝わってきませんか~?

中華料理

は~い!メインは天津飯を注文してみましたよ。
こちらでよく頂くひと皿で、タレは甘すぎずドロドロしすぎずほんと卵とご飯にぴったんこ!
暑いバリでもどんどんお腹に入って行くんです。

中華料理

さて~、こちらの売りのひと口餃子で~す♪(写真は2人前)
皮から手作りのひと口餃子はお店の奥さんやスタッフの方々がせっせとひとつひとつ作っているんです。
たまに店内で作業をしているので思わずジーっと見ちゃいます。
ほんーーーーーっとに、おいしーーーーーーー!
大きさ、ボリューム、味、また食べたいと思わせる魔法がありますね。
私の中ではバリNo.1の餃子だと思いますよ。

中華料理

はい、今回のお会計はこちら↑
(餃子は一人前計算です)
少し「和」のテイストも感じる美味しいインドネシア中華がお腹いっぱい食べられてこの値段なら文句な~し♪
ほんと、いつも美味しいものありがと~です!

因に、他にもこんなものをよく頂くんですよ~。

中華料理

ナシゴレン・チャプチャイRp.27,000はさっぱり目のナシゴレンの上に野菜中華あんかけのようなドロッとしたあんがかかっているんです。
あっつぅ~い、バリでも食べたくなるんですよね~こ~ゆうの。

中華料理

そしてこちらはナシゴレン・シラム・クピティンRp.35,000。
卵が入ったこちらもさっぱり目のナシゴレンに蟹肉と青菜入りのあんがどろり。
油っぽさを感じさせず上品な感じがして、このお値段!
おっとくぅーーーー!

中華料理

そしてラストの一品は、これまた天津飯と同等ぐらいによく注文するミーバビ・ケチャップRp.30,000でございます。
甘いソースで味付けされ、柔らかに調理された豚肉と青菜、モヤシが乗ったインドネシア麺なんです。
インドネシア麺は一人前の麺が少なめなので女性には嬉しいサイズ。
それに別にスープが付いてくるんです。
スープをザーっと入れてもいいのですが、私はスープはお口直し、または麺の絡み取りぐらいに入れて、あとはぜーんぶグルグルかき混ぜて豚肉のソースと共に麺を頂きます。
麺の美味しさにソースがプラスされ、も~病付きです。
あ~また食べたくなってきました~。

こちらがあるのでクタに用事で行くのも楽しみのひとつなんです。
安くて美味しい!最高です!!
ナンバ万歳!

【Namba】
Jl. Raya Kediri No.25E, Tuban, Kuta
082-1452-12000
11:00~22:00(日曜お休み)

★蛇足★
ヤクルトおじさん

ヤクルトおじさん発見!?

月に一度のお楽しみ<Part2>

こんにちは!
GG現地スタッフのきな子です。

前回に引き続きサヌールのサンデーマケットパート2でございます~♪
そして、今回は「食」にターゲットを絞ってみました。

こちらのサンデーマーケットでは食べ物ブースもたっくさん出ているんですよ。
メルキュールホテルの敷地ということもありホテルからの出店はもちろん、外からも色々。
サヌールの有名処ではイタリアンの「トラットリア」や「バリブッダ」なども出てますよ~♪

サンデーマーケット

はい、こちらは初出店のクレープ屋さんです。
お手軽感がうけるのか、沢山の人がこのクレープ片手にマーケットを物色していましたよ~。

サンデーマーケット

作ってる、作ってる~!
あまぁ~いヌテラの香りが漂います。

サンデーマーケット

きな子のお友達はチキンバーガークレープRp.25,000を早速作ってもらってましたよ。
「値段の割りにいけてるぅ~」とパクついてました~。

サンデーマーケット

はいこちらは毎回恒例出店の美味しいケーキ屋さんです。
きな子のお友達はあまりにもこのケーキ屋さんのファンで、会社まで届けてもらったりしているんですよ。
この日もサンデーマーケットに行った途端一心不乱にこちらのブースへ。
そう、いつも無くなる前にケーキをキープしておくんです。
そうしないと人気ですぐ売れてしまうんですって。
流石です(汗)
でも本当!スフレチーズケーキなんてほわんほわんっ♥

サンデーマーケット

こちらはコーヒー屋さんのブース。
今バリはコーヒーブーム!
若者向けのカフェがた~くさんできているので、このサンデーマーケットにも必ずコーヒーブースはあるんです。
本格的なコーヒーがこんな野外で頂けるなんて感激~!

サンデーマーケット

あ!ありました、ありました「トラットリア」ブースです。
ラザニアやピザ、そして、ポークをチャーシューの様にグルグル巻いて周りをカリッとさせたものを固めのパンにはさみ、ルッコラやトマトを乗せたものが爆発的に売れてました(写真奥の巻いたある肉がそうです)。
試食をしたのですがそのポークがカリットロッでもぉ~たまりません!
トラットリアは場所も近いので全て熱々の状態でお店から出来立てのお料理がやってくるんですよ~♪

サンデーマーケット

今月も出てました~♪
私のお目当てはこのポークソーセージを使ったホットドッグ!
あまり美味しいソーセージにありつけないバリで、と~っても嬉しい一品なんです。
遠く、ルンダンというアグン山のふもとで作ってるんですって。
それにしても店頭のバナーの子豚ちゃんが、、、、泣けます。

サンデーマーケット

ソーセージはその場で焼いてくれ、オニオンやザワークラウトなどのトッピングやソースはお好みで!

サンデーマーケット

きゃ~!!早くかぶりつきたいのを押し殺してパチリ。
今回はビールを混ぜて作られたソーセージのホットドッグRp.25,000にしてみました。
先月はRp.20,000だったのになぁ~ブツブツ。
でも、美味しいからオッケー!

サンデーマーケット

友だち何人かで1回目の食のお買い物はこんな感じになりました。
既に歩きながら食べてしまった人もいますし、この後も皆何度も色んなものを買ってましたよ~。
色んな種類のものがちょこちょこ買え、楽しめるのが嬉しいですね。

サンデーマーケット

お友達が買って来てくれた飲み物がこちら。
ニモの~、んっ?えっ?「nomo(ネモ)」でした。
ハニーレモンとライムモヒート各Rp.35,000でございます。
そして、このプラスチックのボトルを持ってまた買いに行くと少し安くなるそうですよ。
因にこのボトルの中身1リットル。
が!以外と飲めてしまうんです。
でも、これ飲んでるの子供しか居なかったような…。
まっいっかぁ~!

また来月の月末が待ち遠しい~!

See you♥

【Sanur Sunday Market at Mercure Resort】
Jl. Merta Sari, Sanur
081-2188-83343
毎月月末の日曜日10:00~18:00
https://www.facebook.com/SundayMarketSanur/

★蛇足★
現地の人

Don’t miss it next month!