ビーチでお魚BBQ

こんにちは!GG現地スタッフきな子です。
今日もサンサンと太陽が輝くバリ島です。
休みの日はサヌールのビーチ沿いの遊歩道を徘徊するのですが、その途中にちょっと不気味な店名のイカンバカール。

Warung Amphiiba ワルン・アンフィビィア~
そう!お魚BBQのお店があるのでご紹介しましょう♪

イカンバカール

オープンな店構えで並びにはサテ(串焼き)やナシゴレン、バッソ(肉団子スープ)のお店が並ぶプチ屋台村風の一角にあるんです。
お昼や夜などのピーク時には煙がモクモクしているので、行く時にはそれを目印に行ってみてね!

イカンバカール

わおぉ~!大きな海老発見!ジャンボプラウンですって!
青色がなにか妖艶というか海の神秘を感じさせますね。
魚介類はショーケースや箱の中から好きなものを選ぶんです。
海老と魚類、イカはだいたいいつもありますね~
あとはマテ貝やロブスターがあったりも。
魚を選んだら重さを計ってもらってお値段を確認。
調理方法も少し選べたりできますよ~

イカンバカール

写真メニューもございます。
んがっ!「フィッシュ&チップス」が魚のフィレ?
ま~バリですから許してあげてくださいませ。

イカンバカール

注文が終わったら番号札を受け取ってお好きな席へ
オープンな感じが南国バリ~って感じですよね!
小腹が空いてる人は他店やビーチで売ってるトウモロコシなんぞ買って先に食べていてもぜ~んぜんオッケー!

サヌールビーチ

特に日曜日の夕方のビーチは混むんですよね~
お地元の方々の憩いの場ですから・・・
またサヌールのビーチについてもそのうち書きますね。

って、べちゃくちゃ喋っていたら何か運ばれてきましたよ~

イカンバカール

まずはお野菜から
プレチンカンクン(茹でた空芯菜とモヤシにサンバルがかかったもの)
これがまたイカンバカールと合うんです~♪

イカンバカール

魚とエビちゃんも焼かれてやってきましたよ~
んっ、んっま~い!身が柔らかくて最高!
でも熱々なのでご注意を

イカンバカール

お次はマヒマヒのフィレとジャンボプラウン!
海老も身がぎっしりで食べ応えあり、マヒマヒはすごくソフト!
身がパサパサの魚と出会うことが多いバリですが、脂しっとり~♪

サンバル

各お皿に赤いサンバル(チリソース)は乗っていましたが、「サンバルマタ(生サンバル)たくさんね」って言ったら別皿の山盛りでやってきました。
これらと一緒に食べるとごはんが進む進む
あ~しあわせ~♥

↓はい、今回のお会計はこちら

お会計

飲み物やごはん野菜などをふくめ3人でこんな感じでございます。
ちゃんと「サンバルたくさん」と注文書にも指示されてましたね。
あ~お腹ぱ~んぱんっ

【Warung Amphibia】
Jl. Pantai Sindhu, Sanur
12:00~22:00

★蛇足★
♪まわれまぁ~われメリゴーラン♪

メリーゴーランド

って、たまにこのようなメリーゴーランドをイベントやナイトマーケット
または移動式のものを見かけるのですが
どれもこれも「こ・わ・い」
おまけに必要以上に夜はライトがピカピカ
見ているだけで酔いそうですが、子供達は皆だいたい無表情無言でグルグル回されています。
また見つけたらパリチしてきますね!

活字が恋しくなったら

こんにちは!
仕事以外は落ち着き無くバリ中を徘徊しているGG現地スタッフきな子です。

先日、ウブドで毎月行なわれている「ウブド・本の交換会」に行ってきました。

ウブドの日本人コミュニティの皆様で毎月行なわれているこの会は、いつも持ち回りで場所が変わるそうです。
今回は「ヴィラ・ビンタン」さんで行なわれていましたよ~♪

本の交換会

会場となる場所の入口には分かりやすいように、こんなバナーが掲げられます。

本の交換会

早速覗いてみるとぉ~
うわ~本がいっぱい!もちろん日本語の本ですよ~
バリやインドネシアに関する本や新刊はすぐ無くなるのでお見逃しなく!

システムは読み終えたいらない本を持って行って係の人に渡し、カードを受け取って置いてある自分の読みたい本を取ってまた係の人へ。
カードのポイントで持って来た本と物々交換というシステムなんです。

本の交換会

はい、係の方々です!
皆お揃いのこのTシャツを着ていますよ~
日本語が通じますので、分からないことがあったらなんでも訊いてみてください。
もちろん英語でも!

本の交換会

海外に居ると活字が恋しくなるので、結構沢山の人が読み終わった本を片手に訪れていました。

マッサージ

あれ、本の交換会でマッサージですかぁ?
そ~なんです、毎回違った色んな出し物あるので、それも楽しみのひとつなんですね~♪

ココナッツボーリング

はい、こちらはなんとも南国らしいココナッツボーリング
子供向けゲームですよ~

パン

っと思ったらヴィラ・ビンタンのレストランの方では、パンやらお弁当、和菓子に唐揚げなんかも売っていました。

手作りソーセージ

わ~お!これは手作りソーセージの販売です。
その場で焼いて売ってくれるんですよ~
もちろんお持ち帰り用もありました!

トルティーヤ

これ~!と~っても美味しかった~♪
オリジナル、ハーブ入り、スパイシーの3種類がありました。
ソーセージだけも買えるのですが、トルティーヤに包んで野菜もりもりのこれめちゃくちゃ美味しかったです!
Rp.30,000でしたよ!

そしてまだまだ食べますよ~

たこ焼き

なんとたこ焼きーーーーー!4個でRp.10,000
山芋入りでホワッホワのあっちあち

レストラン

色んな出店もありゲームもありでた~くさんの日本人の方々がいらっしゃってましたよ~
もちろん本の交換会の日でもレストランのメニューは注文できます。
リタイアメントビザのお兄さん・お姉さんたちも楽しんでおりました。
色んな人と知り合う場でもありますね。
また来月覗きに行ってみま~す♪

【ウブド・本の交換会】
開催される場所はウブド内にある「ヴィラ・ビンタン」もしくは「ティールーム」、「和るん・あんかさ」の持ち回りになっています。
月に1回で週末の夕方ですが曜日時間は変わるので、上記お店で尋ねるか下記フェイスブックの「ウブド・本の交換会」ページをご参考に~

https://www.facebook.com/honkoukankai/

★蛇足★
さ~て、このおじさんは何をしているんでしょ~か?

ピーナツを売り

「休憩!」ってそれはそ~なのですが、このおじさん茹でたピーナツを売り歩く行商人なんです。
バリでは何かを売り歩く行商人をよく見かけますね。
ぬいぐるみ、ナイフ類、ちょっとした軽食オヤツなどなど。
歩いての行商はすご~くお疲れになるはず。
時々こ~やって道路の端でも木陰があれば休憩。
ひと息ついてまた出発で~す
沢山売れますように!

リゾート気分にひたるなら

こんにちは!GG現地スタッフのきな子です。
今日はちょっとリゾート気分にひたりたい時に、学校からもさほど遠くないカフェ・レストランをご紹介しましょう♪

Soul On The Beach(サヌール)
私もお休みの日にボ~っとしに行ったり、日本からお友達が来た時連れて行くと喜ばれる名前の通りのオン・ザ・ビーチのお店なんです。
サヌールのビーチ沿いの遊歩道を歩いていると見えてきました~♪

ソウルオンザビーチ

このウッディーな看板が目印

ソウルオンザビーチ

そして砂浜の上にはずらりとベンチ式の席が並びます。
この光景「南国」そのものですよね~

ソウルオンザビーチ

そしてこちらがテラス席
あまり日に当たりたくない貴女におススメです。
でも、この席は遊歩道を行き交う人間ウォッチングには最適!

ソウルオンザビーチ

はいっ、看板と同じようなウッディーなお洒落メニュー
バーガーにサンドイッチ、ピザ、シーフード類
ちょっとしたおつまみのアペタイザーも色々
んがっ、ちょっとお値段お高めですね(汗がじんわり)

ソウルオンザビーチ

店内を徘徊していたらオープンキッチンからどんどんと美味しそうな料理が出てきていました。
お腹がなりますが今日はお茶だけ~

ケーキのショーケースに入っていたチョコレートマッドケーキを頂きましたよ~
厚切り具合に感動し、ほどよい甘さ加減にも思わず拍手です。

ソウルオンザビーチ

なんともインスタ栄えしそうなドリンクではないですか!?
ミックスベリーグラニタスはその名の通り、フローズンタイプのドリンク!
暑い休日の午後にぴったんこ!

ソウルオンザビーチ

もうワンドリンク!
アイス・ロング・ブラック(アイス・コーヒー)でございます。
なんとストローは紙製!
しっかりお店のロゴが入っているのも憎いですね~

ソウルオンザビーチ

今回のお会計はこちら↓
お友達と3人で日曜の午後にお茶しました~
また近いうちにお食事も試してみますね~
バイバ~イ!

ソウルオンザビーチ お会計

【Soul On The Beach】
Jl. Pantai Segara Ayu, Sanur
081−2387-04824
08:00~23:00

★蛇足★
皆さんこれなんだか分かりますか?

鳥かご

カゴの中に鷄が入っているんです。
そう、簡単に言えば鳥かごなんですが、こんなカゴに入っている鷄さんは闘鶏用の鳥なんです。
賭博としては禁止されているのですが(たまにやっている)
バリの男性は鳥好きの人が多く、宗教儀式の一環で闘鶏が行なわれることもあるんです。
朝は鷄の大合唱。
鷄を愛でる男性をよく民家のあるエリアでみかけます。
闘鶏用の鷄なので間違っても触れようとしませんことをおススメいたします。