イカンバカール

辛さが美味さの魚飯

こんにちは!
雨季の香りを感じつつも食欲が止まらなGG現地スタッフきな子です。

今回は私の大好きなワルン(食堂)のひとつでもあるイカンバカール(魚のBBQ)の「Pak Nyoman(パッ・ニョマン)」の美味しさをお伝えしましょう。
デンパサールからウブドに行く途中、トゥボンカンという村にあるんですがこの辺りは海に面していないので、海のお魚が貴重なんです。そんな場所でも辛くて美味しいイカンバカールが食べられるんですよ。

イカンバカール

店頭で魚を焼くのでいっつも煙モクモク。でも、それがお店の目印みたいな感じになっているんですね~。

イカンバカール

店内には欧米人のお客さんもいましたよ。
お昼時や夜はすぐ満席になってしまう程の人気店なんです。

イカンバカール

私達もイカンバカールをオーダー。
待っていたらまず出て来たのはフィンガボール。
指先を洗うものなので飲まないようにご注意くださいね。
でも、店内には手を洗う所があるのでまずはそこで手を綺麗にしましょう。

イカンバカール

私たちの魚が焼かれてますよ~。
炭火焼きで火力を強くする為に扇風機をぶんぶんあてています。
そりゃ~お兄さん煙いですよね。

イカンバカール

わ~い!やってきましたよ~、食欲をそそる色に焼けた魚~♪小さなお皿には2種類のサンバル(唐辛子調味料)と辛さの軽減もできるキュウリ、そして葉っぱは口をさっぱりとさせるインドネシアのハーブ、クマンギです。
こちらのサンバル2種、これが美味しい!サンバルが美味しいととても評判なんです。
バリのサンバル、サンバルマタ(写真左上のサンバル)はココナッツオイルを使っているのでほんのり甘いかほりが致しますよ。
このサンバル2種をどちゃどちゃつけて頂くと美味さ倍増!

イカンバカール

そしてそして、しっかりと野菜もとりたいのでプレチンカンクン(茹でた空芯菜のサンバル添え)も頼みました。これがまた辛いっ!そして美味しいっ!

イカンバカール

戦闘態勢に入りますよ~。
まずは右手の指先にフィンガーボールのお水をちょちょいと付けて~。

イカンバカール

はい、こ~やって手で頂くんです。
魚もご飯も野菜も全て右手で頂きます。
もちろんフォークやスプーンなども置いてますが、お地元の方達はこのようにして食べると「指先、手も美味しい」っと言うんです。

メニュー

メニュー

魚以外にも鶏肉やアヒルの料理もございます。
辛いのが苦手な方はイカンバカールも「辛くしないで」っと言えばオッケー!

看板

この看板とモクモクの煙を目指してお店を探してみてくださいね。
今回は3人でイカンバカール、プレチンカンクン、アイスティー3つづつ頼んでRp135,000、ひとりRp.45,000でした。
辛い物好きには逃せませんよ~♪

See you♥
【Warung Ikan Bakar Pak Nyomen】
Jl. Raya Tebongkang, Kedewatan
081-8056-04369
09:00~21:00
※早い時間に魚が売り切れることもあり。

★蛇足★
釣り

釣れますかぁ~!?あははははは。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングに参加中!ぜひポチッと押してくださいね!

バリ島英語留学 Global Gate