日曜日のサヌールビーチ

こんにちは!
先日ちょっと体調を壊し2日間ほど寝込んでおりましたが、あっという間に復活。
暖かいバリだから早めの回復ができたのかもしれないと思う今日この頃のGG現地スタッフきな子です。

さてさて~、今回はサヌールビーチの休日を覗いてみましょう。
きな子も日曜日にはよく行くんですよ、こちらのビーチに。
サヌールビーチの良いところトップ3!
①静かで落ち着ける
②リーフが沖なので波打ち際に波がたたずおだやか
③しつこい売り子がいない
あ、やはりもうひとつ
④素敵なカフェ・レストランが沢山ある
っというところですかね。

サヌールビーチ

ほらっ、のどかですよね~。
引き潮の時は釣り人が自ら海に入りこうやって釣りをするのもサヌールならでは。

サヌールビーチ

ツーリストの欧米人の皆様は太陽がサンサンと照っていても外が好き!
オンザビーチのカフェで昼間からビンタンビール片手にサヌールを満喫しているんですよ。

サヌールビーチ

午後になってくるとお地元の方々の姿が増えてくるんです。
親子連れ、友だち同士、カップル、ワンコを連れて来て一緒にマンディ(水浴)をしたりと皆楽しそう~♪

サヌールビーチ

うわぁーーーー!あっ、子供でした、ほっ。
元気の良い男の子達は全裸でマンディ。
因にビーチで水着を着ているお地元の人は殆どみかけません。
女性は短パンTシャツのまま海に入るのが普通。
ビーチでもあまり肌を見せるのは良くないらしいんです。
男性は海パンらしきもの、または、なんとブリーフのままマンディ~!

サヌール 露店

ビーチの露天も休日はイキイキしています。
おやつや飲みもの、カップラーメン、水遊び道具などなど色々買えますよ~。
枝豆やトウモロコシ、茹でたバナナなんかも売ってます~♪

サヌール 露店

さてさて、この座っているお姉さんは何を売っていると思いますか?
はいっ、ルンピア(春巻き)を売っているんですね~。
ルンピアと言ってもタフ(厚揚げ)やテンペ(大豆の発酵食品)もあり、「○○ルピア分ください」という値段買いをするんです。
休日のサヌールビーチではよくこのケースを頭の上に乗せて行商している人をよく見かけるんですよ~。

サヌールビーチ

うぁーーーーーっ!あっという間に凄い人!人!人!
夕方16:00過ぎぐらいから休日はこんな感じになるんです。
あまり遊ぶ場所がない分、まだまだビーチが遊び場、憩いの場なんですね~きっと。

サヌールビーチ

男の子が真剣に何かを物色してますね~、何を売ってるんだろ~。
あ!ヤドカリ!それもヤドカリに色を塗ってイラストが描いてありますよ~!
そのヤドカリさんと手作り感たっぷりのお家まで販売。
子供はこ~ゆうの好きですね~。

サヌールビーチ

トウモロコシ売りのおばちゃん疲れて寝ちゃってます。
これだけ人が来たらそれは疲れますよね~。
沢山売れたかな~。

平日や昼間の暑い時間と全く違った休日のサヌールビーチはバリ感たっぷりですよ~♪

【Sanur Beach】

★蛇足★
お供え物 チャナン

四角いお皿に花びら、綺麗ですね~。
これは、バリの人達の生活に欠かせないチャナン、お供えものなんです。
バリに来たら絶対どこかで目にするはずのチャナンですが、バリヒンドゥー教のカレンダーや儀式によって形や乗せるものがかわったりもするんです。
クッキーなどのお菓子が乗せてある時もあるので、バリの女性がチャナンを置き、心を込めて祈った後にワンコがパクッ!なんてこともあるんです。
そんなことしてもバリの人はニコニコしているだけ。
大らかなバリいいですね~。