オゴオゴパレード

【バリ島文化】2019今年ももうすぐ!「ニュピ」前夜の悪霊パレード

こんにちは!皆様お元気ですか?GGバリ島現地スタッフのきな子です。

さて、もうすぐバリヒンドゥー教の新年静寂の日と言われているニュピ2019年3月7日(木)にやってきますよー。

バリの人達は西暦はもちろんバリヒンドゥー教のサカ暦とウク暦という3つの暦で生活をしているんですが、このニュピはサカ暦の第10の月の初めにあたり、バリの新年とも言われているんです。

元々は悪魔払いの儀式のひとつでバリ島最大の祭礼でもあり、インドネシアの祭日にも当たる日なので全国的にお休み。
ニュピは「静寂の日」として知られていて、外出禁止!火や電気を使ったり、読書も駄目。元々は静かに瞑想をする日でもあったと聞いています。

でも、闇夜になるニュピ当日の夜空は星空がめっちゃ綺麗。
天の川の様な星の群れが見えたり、流れ星も見えたりで夜は必ず首が痛くなるほど夜空を眺めています。

そんなニュピ前日はバリ島が盛り上がるオゴオゴパレード。毎年きな子も大興奮!ドラや爆竹を鳴らしながら、オゴオゴと呼ばれるおどろおどろしい大きな張りぼての人形をバリの男衆が担いで街中を夜練り歩くんです。
ニュピの日には地獄の主神が大掃除をするので、地下界の悪霊が地上に逃げてやってくると考えられているんです。そこででっ、そんな悪霊達をオゴオゴパレードで思いっきり暴れさせ、翌日から大人しくしてもらおう的考えらしいんですよ。

去年のニュピの様子はこちらをご覧ください。

去年のニュピ パート1↓

2018!「ニュピ」前夜の悪霊パレード パート1

去年のニュピ パート2↓

2018!「ニュピ」前夜の悪霊パレード パート2

 

少し去年のオゴオゴパレード@サヌールを振り返ってみましょう。

オゴオゴパレード
サヌールの南側に位置するパンタイ・ムルタサリ(ムルタサリ・ビーチ)でオゴオゴ・コンテストが夕方から行われていました。
オゴオゴ・パレードやコンテストなどは毎年場所や規模が違うのでニュピ数日前に近所の人に尋ねると良いですよ。

オゴオゴパレード
子供達もオゴオゴを担ぐのが楽しみ。祭り好き?基本は子供も含めた男衆が担ぐんですが、近年女子チームでのオゴオゴもちらほら。

オゴオゴパレード
こんな不思議なバランスのもよく見かけます。バリの人達って本当に器用。オゴオゴ職人たる人達もいて、腕の良い人はもうアーティスト扱い。バリ中の人たちがそのアーティスト職人は今年どんなのを作るか楽しみにしているほどなんです。

オゴオゴパレード
ぎゃーーーー!サヌールはシンドゥ地区の巨大オゴオゴ。これは大きすぎて電線の下を潜る時は長ーい竹を使って電線を上げて通していました。

オゴオゴパレード
サヌール内でオゴオゴが一番賑わうマクドナルドがあるバイパスの交差点。
もーね、どこが道路でどこがなんだか分からないほどの人、人、人。

オゴオゴパレード
あら、可愛い♥
子供のオゴオゴも出陣待ち。子供の頃からバリ男の魂がこーやって培われていくんですね。

オゴオゴパレード
ほらほらほらほら、あっちからこっちから来る来る~!それにしてもお見事な出来栄え!

オゴオゴパレード
これも怖いんですけどぉー!って、きな子興奮度マックス。カメラ2台片手にオゴオゴの追っかけっす。なので、オゴオゴの追っかけをするニュピ前日は絶対ひとりで見に行きます。はぐれちゃいますからね。

オゴオゴパレード
一番の見せ場となるマクドナルドの交差点。ココに到達すると勢いよくオゴオゴを揺さぶったり、グルグル回したり皆真剣!

オゴオゴパレード
はっはい…。怖さナンバーワンっす。

今年も楽しみだなぁー。
オゴオゴの追っかけとしてはニュピ前日には夕方からサヌールのオゴオゴ場偵察と情報収集。それから色んな場所のオゴオゴを見てから最後がこのマクドナルドの交差点。で、真っ暗になりつつある街を後にして帰宅します。
遅くまでオゴオゴの追っかけをする人は懐中電灯を忘れないようにしてくださいね。

See you♥

★蛇足★

バリ島のミニガソリンスタンド
住宅街のミニガソリンスタンド。意外と便利。

\留学費用がお得になるキャンペーン実施中! /

SNSキャンペーン

バリ島親子留学

 

資料請求


今ならお友達登録で5,000円GET!
ID:@xxr8883b

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングに参加中!ぜひポチッと押してくださいね!

この記事が気に入ったら、SNSでぜひシェアしてね!