INGKA

◇カッコ良すぎるインテリアに惚れ惚れカフェ・レストラン ~インカ~バリ島クロボカン

こんにちは!英語留学のGGバリ島現地スタッフ、きな子です。

最近バリも本当にオシャレになってきました。
以前「ちょっとイケてるね」的な所は欧米人がプロデュースしてたりが多かったんですが、最近はインドネシア人やバリ人の活躍がとても目立って来ています。

今回はバリの人が手がけるカフェ・レストラン「INGKA(インカ)」。「インカ」とはバリの人々の生活に欠かせない籠皿。ナシチャンプルを食べる時や冠婚葬祭で料理やお菓子を取ったりする時につかう植物で編んだ籠皿のことなんです。
うん、バリらしぃ~こーゆうネーミング好き❤️INGKAも~いきなりオシャレさんっ!
店内の壁には写真や絵画などがずらり。時々替わるんですよ、この飾り物。

INGKA

ランプシェードがまたかっこいーじゃーあーりませんか。
バリッポクナチュラル素材ですね。
それに横の小物は販売をしているんです。INGKA
友達は仕事がお休み、きな子は仕事途中にバイクを飛ばしてランチをしに来ました。

INGKA
仕事中、シャキッとしたい時はアイス・ロングブラック!ぅん~ん、ロースト具合に渋みがあって身体と内臓が引き締まるわぁ~。
数年前までアイスコーヒーなんて無かったバリ。便利になりました。

INGKA
友達はカプチーノ!温かい飲み物を目の前にすると、暑いバリでもバリの人達は「冷たいものを飲むと身体によくない」っと言うんです。そんな言葉を思い出します。

INGKA
も~こんなインテリアの発想、どーやったら出てくるんですかね。
このランプシェードの下は長テーブル。グループで席をとったりもできるんですが、きな子はひとりランチの時ココにいつも陣取ります。だって、ひとりで4人テーブル座ったりしたら勿体無いでしょ~。きな子が思うに長テーブルはおひとり様にもバッチシ!相席come on!

INGKA
メニューは一部だけ写真もあります。アジアン、そしてウェスタン料理が楽しめ、なんと寿司や餃子などの日本食もチラホラ。

INGKA
料理が来る前店内を徘徊。
こちらは緑が生い茂るアウトサイド席ですね。欧米人の方々は外がお好き❤️

INGKA
外席の奥はこんな。素敵な家の居間みたいですよね。

INGKA
やって来ましたアペタイザーの生春巻き。サーモン入りで3本ひと皿。サラダ代わりにも食べやすいし、分けやすいし良いですよね。

INGKA
チキンコルドンブルー!はこってりコテコテの鶏肉にチーズたっぷりでおまけにハムも。友達はペロッと食べてたので次回はきな子もこれーーーー!

INGKA
たまにやってくるきな子のバーガー欲。初めバンズが温かくなかったんですが、ひと口食べたら「おいすぃーーーーーっ!」。刺さったナイフはどうにもこうにも好きになりませんが、ミニサラダも嬉しい❤️

INGKA
はい、本日のお会計です。
それにしてもバーガーと駄目押しのポテトウェッジがお腹にパンチを与えてくれました。ふぅーっ。

INGKA
実はきな子、「インカ」に来るとだいたいの確率でオーダーするのがコノ具がモリモリのクラブサンドイッチ。
上から見ると蝶みたいじゃないですか?

INGKA
見て見てコレ!具がミルフィーユ状態。おまけにパンが薄めの柔らかめなのでとっても食べやすく、持ってる手にも馴染むんで食べやすいー。分かります?
女性だったらこれ半分で充分ですよ。きな子は完食です。

See you♥まったねぇ~♬

【INGKA】
Jl. Mertanadi No. 80, Kerobokan
0361・735219
08:00~11:00

★蛇足★

INGKA
シンガポールのマックにてモロコシソフトクリーム。
コーン缶の汁のお味。

\留学費用がお得になるキャンペーン実施中! /

SNSキャンペーン

資料請求


今ならお友達登録で5,000円GET!
ID:@xxr8883b

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ にほんブログ村


人気ブログランキングに参加中!ぜひポチッと押してくださいね!

この記事が気に入ったら、SNSでぜひシェアしてね!